スパンコールネイルをもらったので、久々にネイルしてみた(セルフ)





どうも、碧依(@an_88star88)です。

今日は、このブログ立ち上げ当初以来のネイル記事です(笑)
ちなみに前回の記事がコチラ↓

【ネイルスタンプ】折り紙も折れないぶきっちょでも出来た、サロンみたいなネイル【キャンドゥ】
URL見てびっくりしたんですが「エントリー2」ですって(。^▽^。)
まだこのブログの存在を誰も知らない頃の記事ですわ(笑)



誕生日祝いにもらったラメネイル

先日、知人から誕生日祝いにいろいろプレゼントをもらいました(*^_^*)
その中に、今回使用したセーラームーンのラメ入りネイルカラーが入っていました!

というのも、私がそれこそ半年前くらいに爪にマニキュア塗ってたのを見てて、
「最近見かけてないから~」ということでラインナップに入ったそうです(笑)。

確かにね、セルフネイルずーっとやってなかったんですよ。
というのも、やっぱり「ベース塗って乾かす⇒カラー塗って乾かす⇒重ね塗りして乾かす」っていうこの工程ってかなり時間かかるんですよ。
女性の方ならお分かり頂けると思いますが。

それだけの作業をする時間を最近とれてなかったんですよね(^_^;)
平日は会社から帰って来てからじゃ夜寝るまでの乾燥時間が短すぎてヨレるし、
土日は土日でポケモンGOやりに一日外出たりしてたんで(笑)。

まあ今回はね、たまたま外出予定がなかったのも重なり、
良い機会だったので久々のセルフネイルをやってみることにしました!

※注意:超初心者のヘタクソネイルなのでクオリティを求めないようにっ。


ベースコートもやっと新調

私は一応ふつうの会社に行ってるので、あまりうわーっと派手派手にはちょっとできません(^_^;)
というより、派手派手だと「わー!かわいいね!」とか言われるのもちょっとこっぱずかしいので(笑)、会社ではほとんどネイルとかはしません(家でもしないけどな笑)。

なので、以前マニキュア塗ってた時は、剥がせるベースコートを使ってました。

でもそれだと、やっぱり剥がれてほしくないタイミングで剥がれてきてしまうんですよね(^_^;)
だからずっと除光液でオフするタイプのベースコートを買うつもりでいたのですが、
なんだかんだセルフネイルをやる時間がとれなくなっていったのでそれも放置してました。

そういう意味でも、今回ポリッシュもらったのはほんと良いタイミングでした(*^_^*)


3種類のポリッシュでシンプルに

前置きが長くなってしまいましたね(^_^;)

さて、今回使用したのはこちらの3種類のポリッシュ+ベースコート。

17-07-30-13-17-13-850_photo.jpg
左から
セリアなど100円ショップで売っている「ATサロンネイル」の22番カラー、
プレゼントでもらったセーラームーンのスパンコールポリッシュ(「IT'S DEMO」というお店で買ったと言ってました)、
こちらもセリアなど100円ショップで売っている「濃密AT濃密グラマラスネイル」の白(ネイルスタンプ用)、
「ATサロンネイル」のベース&トップコート。

セーラームーンのポリッシュ、かわいいでしょ?(*^_^*)
中身もピンク色できらきらしてて良い感じ♪

写し忘れたのですがトップコートは元々持ってたやつを別に使ってます。
この画像に映ってるベースコートはトップコートにもなるものなのですが、
一応年功序列(←言葉の使い方絶対間違ってる)で元々持っていたものを使用しました。


ネイルスタンプも使用してワンポイントをつけてみる

以前、唯一書いたネイル記事でご紹介している、キャンドゥのネイルスタンプ。
こちらを今回、ワンポイントとして使用します。
17-07-30-13-17-58-521_photo.jpg
これ、私は2枚しか模様のプレートを持っていないのですが、
ホント何種類もあって(6種類くらい?)、いろんな模様を簡単にスタンプできるので、
不器用さんでもネイルアートをセルフで楽しめちゃう優れものです。


ベース、カラーを塗っていく

どんな感じにしようか考えたのですが、
やっぱ基本カラーを塗って、一本だけラメ・別の一本にスタンプっていう感じにしようと思います。

まずはベースコートと、基本カラーにする「ATサロンネイル」の22番を塗っていきます。

二度塗り済み_deco
こちらはベースの上にカラーを二度塗りした様子です↑

「ATサロンネイル」の22番っていうカラーは、
言葉で表すとオレンジベージュとかっていう感じの色味になると思います。

元々は、9番という色が欲しかったのですが、どこの店舗に行っても在庫がなくて、その代替で購入したものでした。
9番は、ネットの画像で見る限り22番よりももっと地肌に近い色合いでした。

最初は「代わりに」と買った22番でしたが、実際使ってみるとちょっとオレンジが入っていてすごく良い色でした。
この画像だとちょっと色が飛んでしまってますが、
サーモンピンクにも似た、明るい良い感じの色です。
肌の色ともマッチするので、すごく爪がきれいに血色よく見えます。


ラメポリッシュって塗るのめちゃ難しい

さてさて、ここで今日の主役、ラメポリッシュの登場。
これを、今回は中指一本のみに塗っていきます。

あの、実は私ラメネイルって初めてなんですよね。
そもそも小さい時はよく好きでマニキュア塗ってたんですけど、
学生時代からそれこそ去年くらいまでは見向きもしてませんでした(笑)。

それを目覚めさせてくれたのも実はペンタトニックスのミッチなんですけどね(笑)。
彼がマニキュアしてるのを見て、昔好きだったことを思い出し、また始めた次第です。

そんな感じで初ラメネイルだったわけですが、
ラメポリッシュって初めてだと塗るのがかなり難しい・・・。
やっぱりラメが重たいのか、ハケにうまく量がついてきてくれなくて、
一度塗ってもクリアカラーにちょこちょことラメが乗ってくる程度・・・。

ラメネイルって、爪全体にキラキラ輝いてるイメージだったので「これは違うぞ」と(^_^;)

調べてみると、やっぱりラメはハケから落ちやすいために、
下の画像のように爪楊枝などで拾いつつ爪に付けていく感じにすると、全体にラメを行き渡らせることができるようでした。


17-07-30-16-19-04-434_photo.jpg
爪楊枝を瓶に突っ込んでラメをとり、それを爪にちょんちょんとつけていく感じです。


完成形はこんな感じになりました!

ネイルスタンプはかなり久しぶりだったので、ちょっと苦労しちゃいました(^_^;)笑
そのおかげで写真を撮り忘れたのですが、そこはぜひ以前の記事をお読み頂きご想像ください(笑)。

はい、そしてやっとできました!

17-07-30-17-13-49-191_photo.jpg右手
17-07-30-17-15-44-017_deco.jpg左手

全体をオレンジベージュのカラーで統一して、
それぞれ中指にラメ・薬指にネイルスタンプ、という感じにしてみました。

左手のネイルスタンプは上手く模様がでませんでしたね(^_^;)
あっ、これはあくまでも私が不器用だっただけで、
普通はちゃんとスッとやればちゃんと模様が写る代物なので、ネイルスタンプの事は責めないでください!(笑)

地味にね、こうやって手にマニキュア持って写す写真憧れてたのでやってみました(笑)。
まあ背景とか照明とかは全然何もしていないのでアレですが。
あと指がさかむけだらけでごめんなさいね(^_^;)

うん、久々にやった割には上出来なんじゃないでしょうかね!(←自分に甘い人w)


まとめ

はい、いかがでしたか?
今日は久々にセルフネイルをやってみた記事でした。
初めてのラメネイルにしてはうまくできたかな、完全な自己満足ですけど(笑)。

ちなみにね、今回はセーラームーンのやつ使ったんですけど、
実はポケモンのラメネイルももらったんですよ!
そちらはまた次回。


本日もお付き合い頂きありがとうございました!
この記事が良いと思ったら、SNSでのシェアもよろしくお願いします(*^_^*)
それでは、またのお越しを心よりお待ちしております。

スポンサードリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly

【ネイルスタンプ】折り紙も折れないぶきっちょでも出来た、サロンみたいなネイル【キャンドゥ】





どうも、碧依です。
今日は、やっと手に入れることができたキャンドゥの「クレヨン ネイルスタンプ」を試してみました!!
(クレヨンって付いてますけど、絵を書くわけではありませんよ~)

折り紙の鶴もまともに折れない(!)、自他ともに認める激ぶきっちょの私が、
きれいな柄ネイルができるのか??レッツチャレンジ( ・ω・)-★


・ これでほんとに100円?驚きのクオリティ

 こちらがそのネイルスタンパーとプレート。

17-01-22-16-49-13-488_photo.jpg
 プレートのガチ感すごいね。


使い方としては、

①スタンプしたいプレートの絵柄の上にマニキュアをたっぷり置き、
スクレーパーで余分なマニキュアを落とします。

②スタンパーを横から転がすようにプレートの上を走らせ絵柄を写し取り、
今度は爪の上を転がすようにして爪に絵柄をスタンプします。以上!

私も早速転がしましたよ。
この爪の上を転がした時の、スタンパーの頭の感触がやわらかくて何とも言えない(笑)

すると・・・


17-01-22-17-01-18-597_photo.jpg


めちゃ綺麗!笑っちゃうくらい綺麗!!

自宅でひとりで作業していたのですが、

「おおーっ!きれー!!Σ(・□・ )」

と絶叫してしまいました(笑)


・ 100円でここまで出来たら、正直100点でしょ。


実際に使ってみて、私なりに気が付いたメリットとデメリットを。

・ メリット

 ほんとにきれい。

 慣れたらチョー簡単に複雑な柄ネイルができる。

 税込108円という価格。


・ デメリット

 習得するのに多少の練習が必要。

 使用前にスタンパーのフタをはずす必要があるが、その説明がパッケージにない。※


※スタンパーのフタに関しては、使い慣れていない人にとってはちょっと厄介だったりします・・・。
こちらがその画像です。

17-01-22-16-58-40-707_photo.jpg
スタンパーには実はフタがあります

このように、使用するときはスタンパーについているプラスチック製のフタを取り外し、 ゴム面を露出させる必要があります。
この「プラスチックのフタを取り外す」工程が、パッケージの説明書きから抜けています。
なのでこの画像に写っている通り、私はこのプラスチックのフタに何度もマニキュアを押し付けていました(笑)。
書いといてくださいよー(人´・ω・`)
ということで、スタンパーのフタは必ず取り外してから使用してください。

ちなみに、プレートのほうにも薄いフィルムが貼られていて、こちらも使用前に剥がす必要があります。
このフィルムにも剥がしやすいツメとかが付いておらず、パッと見わかりにくいです。
一応パッケージには「フィルムを剥がしてから」という説明書きはあります。小さい字なので読み飛ばしてしまいそうですが・・・^^;

17-01-22-16-56-23-141_photo.jpg
 プレートのフィルムも剥がしましょう


・ 【まとめ】キャンドゥのネイルスタンプは超優秀

今日はキャンドゥの「クレヨン ネイルスタンプ」をご紹介しました。
結論として、このネイルスタンプは価格面でも手軽さでも超優秀です!
何と言っても、この折り紙の鶴もまともに折れない、自他ともに認める激ぶきっちょの私(本日2度目)が
こんなにきれいな柄ネイルが出来たのですから!

今回は透明ベースコートの上でやりましたが、
次回使用するときはぜひカラーの上でやってみたいと思います。

ちなみに、スタンパーは比較的手に入りづらいです。
メーカー不足品とのことですので、もし見つけたら逃さず即買いしましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly

スポンサーリンク

プロフィール

碧依

Author:碧依
「あおい」と読みます。
洋楽が好きで、ポケモンGOが好きで、 それらの事とか他の事とかも含めてブログを書いている人。好きな色は赤。好きな動物は猫とリラックマ。
なお、Twitterではこのブログの更新や、碧依のつぶやきをリアルタイムでお届けしています!
Twitter → @an_88star88

最新記事一覧

ペンタトニックス、アヴィ正式脱退後初のMV「Away in a Manger」を公開。 Oct 21, 2017
SUPERFRUIT、「Goodbye From Lonely」のMVを公開。切ない歌の世界をモノクロで表現 Oct 16, 2017
【速報】ペンタトニックス、新たなベースを迎え入れる。 Oct 14, 2017
「さっぽろレインボーマーチ+(プラス)」は、素晴らしいプライド・パレードだった。 Oct 10, 2017
SUPERFRUIT、アルバム『Future Friends』より新MV「Deny U」を公開 Oct 08, 2017

Feedlyに登録↓

follow us in feedly

訪問者数

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR