【読書記録】『自分のアタマで考えよう -知識にだまされない思考の技術-』 著/ちきりん

どうも、碧依(@an_88star88)です。今日の読書はこちら!『自分のアタマで考えよう -知識にだまされない思考の技術-』ブロガーとして活躍されている、ちきりん氏が書かれた『自分のアタマで考えよう -知識にだまされない思考の技術-』です。目次・「知識」と「思考」は別物?わかってるようでわかってなかった!・そもそも「思考」とか「考える」って、どういうことなの?・「考えるためのフィルター」は、実は作り出せる・「思...

【読書記録】「怒り」がスーッと消える本 水島広子/著

どうも、碧依(@an_88star88)です。常々悩んでいたことがあります。何かに対して『怒り』を感じた時、どうすればいいのか。『怒り』という感情は、人間が持つ感情の中で最も激しいといって良いと思います。そして、清算することが最も難しい感情だとも思います。私は自分に対してはもちろん、人に対しても「なんでそんなに怒ってんだ?」と疑問に感じることが多々あります。そこから、「怒る」っていったいどういう事なんだろう?...

【読書記録】20代のうちに知っておきたいお金のルール38 千田 琢哉/著

どうも、碧依(@an_88star88)です。本日記録をする本は、千田 琢哉氏の「20代のうちに知っておきたいお金のルール38」です。少し前に読んだ本ですが、心に刺さる言葉が大変多く書かれているので、ときどき読み返しています。多くの人が、お金と聞くと「まあ、いやらしい」とすぐに尻込みしてしまいます。とくに日本人はその傾向が強いです。お金の話に非常に敏感な国民性ですよね。しかし、この本では全体を通して、「お金を稼ぐ...

【読書記録】読書が「知識」と「行動」に変わる本 大岩 俊之/著

どうも、碧依です。「身になる読書」って本当に難しいんですよね。読むだけなら誰でもできますが、それを行動にするとなった瞬間に足が動かなくなる人は多いです。そもそも読書自体に求めるものが「目的」なのか「娯楽」なのかによっても変わってくるでしょう。小説とかならともかく、ビジネス書とかハウツー本であれば、その読書を少しでも人生に活かしたいですよね。私もそう思います。読んだ本を少しでも人生に落とし込むために...

【読書記録】「武器としての書く技術」 イケダハヤト/著

どうも、碧依です。最近読みましたこちらの本。武器としての書く技術 30万人に届けて月50万円稼ぐ!新しいマル秘文章術 イケダハヤト/著私は「ブロガー」なんて名乗れるようなものではないですが、日本の片隅でブログを書くひとりの人間としてぜひ読みたいと思い、読了しました。今回は読書記録として、この本について書いておこうと思います。本書は全5章からなっており、今回は各章で印象に残ったセンテンスを引用させて...