難しいけど爽快!新感覚・英単語アプリ「HAMARU 2」





どうも、碧依(@an_88star88)です。

面白い英単語学習アプリを見つけたので、今日はそれをご紹介したいと思います。
その名も「HAMARU 2」

1.png

「Everything is practice」=すべては練習の中にある。

元サッカー選手のペレさんの言葉にも同じものがありますね。
日本でも「一に練習、ニに練習。三、四がなくて、五に練習。」という言葉をよく耳にします。
英語に限らずですが、どの分野でもプロになりたいなら最低でも一万時間は練習(取り組む)が必要と言われています。


じゃあさっそく練習だ!単語を勉強しよう!・・・あれ?
あの、、単語学習って、意外と迷いませんか?

「どのレベルから始めればいいのか?」「何から手をつければいいのか?」

英語の学習を始めようとしている人にとっては、結構切実な問題だと思います。
この「HAMARU 2」は、その部分もしっかり考えて作られているアプリなので、その疑問も解消されると思いますよ。

それでは、紹介行きます!




リスニング力・単語力UPが期待できる

この「HAMARU 2」は英単語ゲームです。

2.png

画面に表示された英単語を出題者(CPU)が読み上げ、下半分に表示された4つの選択肢の中から正しい意味を選ぶという、説明だけ見れば簡単なものです。

このゲームの難しい所は、回答を求められるスピードと発音されるタイミングにあります。

まずひとつめの単語が発音され、その意味を答える前に次の単語が発音されるんです(!)。
最初の単語の意味を答えた瞬間に、3つめの単語が発音されるということになります。

そう、自分が意味を答えるころにはもう2個先くらいの単語が発音されているので、何が発音されたのかを注意深く聞き、覚えておく必要があります。

しかも、時間経過とともに英単語が下に落ちていき、完全に落下してしまうとミス扱いとなってしまいます。
ミスしたり時間をかけすぎたりすると、制限時間が5秒削られます。

文章で書くと少し難しいので、Twitterに投稿した動画も付け加えておきます。



初見プレイだと、頭がかなりパニックになります(笑)。


美しすぎるグラフィックやBGMも魅力

この「HAMARU」の魅力はまだあります。
ゴールド感たっぷりのグラフィックです。

プレイボタンや問題のセレクトボタンなどを押すたびに、その都度「シャラリ~ン!」という豪華な音と共に、ガラスが割れるような映像エフェクトが表れます。
このエフェクトがまた、気持ちいいんですよねぇ~。

設定の「グラフィック」ボタンを押すと、
演出の派手さ(キラキラ感)や色(標準or白黒)、画面の明るさなどを選ぶことができるので、好みの画面コンディションでプレイすることが可能です。

3.png

また、各ステージ選択画面で毎回BGMの選択ができます。
BGMといっても端末の音楽を流すのではなく、アプリにプリセットされているものを選ぶ形式。
ヒーリングミュージックっぽい曲が多めなのですが、アプリの雰囲気にぴったり合っているし、勉強に集中できる感じ。
私は基本シャッフルで流していますが、気に入った曲を見つけたら、その曲の番号を押しましょう。

4.png


中学レベル~TOEICまで対応

5.png

中学レベル~TOEIC900まで、幅広いレベル設定が良心的ですね。
結構な英語力がある方以外は、無難に中学レベルから始めることをオススメします。

中学レベルでも、コツ掴むまでは結構苦戦すると思うので(汗)。
ちなみに先ほどのTwitter動画も中学レベルです。


その名の通り、「HAMARU」爽快感

スピードと単語のリスニング力を必要とされるためとても難しいゲームになっています。
コツさえつかめばサクサク正解できるようになり、独特の爽快感を味わうことができるようになるんです。
「シャラリ~ン」というゴージャスな効果音もその快感を手助けしてくれます。

私のプレイした感覚で言うと、初挑戦のステージはまず一発でクリアできないと思います。
必ず二回以上同じステージをプレイして、ゲージを稼ぐ感じになります。
ちょー上手い・ちょー速い人がやったら、一発クリアできるのかな?

ただ、ひとつのステージで出てくる単語たちは、1プレイ中は読み上げられる順番が変わりません。
つまり、一周すればまた同じ順番で単語が読み上げられていくという訳です。

時間制限が60秒で、登場する単語は1ステージにつき25語。
1秒1単語答えるとして、一回のプレイで2周はできる計算になります。
まあ、実際には1秒に1単語以上正解できると思うのでそれ以上かな。

最初の1~2周で、出題者(CPU)が各単語をどんなふうに発音してくるのかを記憶して、後半はもう上半分に出てくる英単語に目を向けない。
発音される音声だけで単語を判断し、選択肢を選んでいくようにすると、次々答えていくことができるようになってきます。


まとめ

個人的に、英語は単語力があればあるほど有利なのかなと思っています。

私はまだまだ単語力はあるといえないレベルですので、まずはこの「HAMARU 2」で単語力の底上げを図りたいと思います。
このアプリはレベル分けが明確でわかりやすいですし。
映像演出も楽しいアプリなので、爽快感も手伝って続けていけそうです。

英語力の最終的な目標としては、英語詞の訳ができるくらいにはなりたいな。
以前ご紹介した「Duolingo」や、動画サイトなどにアップされている英語学習動画なども併用しつつ、少しずつ英語力をレベルアップしていこうと思っています。


本日もお付き合い頂きありがとうございました!
この記事が良いと思ったら、SNS等でのシェアを宜しくお願い致します。
それでは、またのお越しを心よりお待ちしております(*^_^*)

スポンサードリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly

画像収集が捗る!みんなPinterest使えばいいのに。





af824eb0342ffbbdb5e7ff7225038322_s.jpg
どうも、碧依(@an_88star88)です。

あなたは「Pinterest(ピンタレスト)」というものを知っていますか?
私はひょんなことからこのアプリ(サイト)の存在を知り、そこからもう何年かピンタレストを利用しています。

「Pinterest(ピンタレスト)」とは、簡単に言うと
様々なテーマの画像収集が簡単にできるアルバムアプリ、といった感じでしょうか。

使用にはアカウントを作成する必要がありますが、
Googleアカウント・Facebookアカウントが使用できるようです。


どんなテーマの画像もたくさん揃ってる!

服、DIY、インテリア、車、楽器、セレブの写真・・・
そこにある画像の種類は多岐に渡ります。

私は元々、色々な画像を見るのが好きでした。
例えば、かっこいい車の画像。例えば、オシャレなドリンクの画像。
例えば、かわいい動物の画像。例えば、大好きなあのミュージシャンの画像・・・。

自分が好きなモノの画像を見るとき、とてもワクワクして楽しい気分になりますよね。
しかも、私はコレクター気質というか、少々収集癖に近いものを持っています(^_^;)
それがまた、この「画像洪水」とも言えるPinterestにハマった理由でした。


一番の利点は、ストレージを圧迫しないこと!

「家の模様替えをしたいから、インテリアの画像を参考にしたい」
「かわいい服を着たいから、そのアイデアを収集しよう」
「カッコイイ車の画像を見るのが好きだから、画像を集めたい!」
「大好きなアーティストの画像をたくさん保存したい・・・!」

こうして次々にスマホやPCの画像フォルダに保存をしていくと、
ストレージを圧迫し、いずれパンパンになってしまいます。
SDカードなどにデータを移せばある程度は解消されますが、その手間を面倒に感じる人もいるかと思います(私がそうなので)。

Pinterestは、アプリ内で「ボード」と呼ばれるアルバムのようなものに画像をストックしていく形になります。
これならストレージを圧迫することもないし、
後で詳しく説明しますが、インターネットでいちいち検索するなんてこともしなくてOKなんです。


お気に入りの画像は「ピン」!「ボード」を作ろう

気にいった画像を見つけたら「ピン」という作業を行ない、「ボード」といういわばアルバムのようなものに画像を保存します。
ボードは複数作れるので、それぞれ名前を付けておけば、画像を種類ごとに分類して保存しておくことができます。

例えば、

お気に入りのアーティストの画像ばかり集めているボードは「その人の名前」のボードに。
服の写真を入れるボードは「ファッション」とか。
このギターかっこいいー!「楽器」ボードに保存しよ。
おいしそうなハンバーガーの画像。「フード」のボードに突っ込んでおこう。

私は結構、直感的にピンします。
少しでも「あっ、この画像気になる!」と思えばピンしています。
もしかしたら、もう出会えない画像かもしれないので(大体は、また後から出会えるんですけどね 笑)。

そして時々、作ったボードを見返してみましょう。
そこには自分のお気に入りだけが詰め込まれた、自分だけのアルバムがあります。
私はしょっちゅう、自分のボードを眺めてホッコリしています(*^_^*)

私の使用している感じでは、ある程度学習機能的なものがあるようで、
直近でピンした画像のカテゴリに近いものが優先的に表示される回数が多くなっている気がします。
例えば、食べ物や飲み物の画像を多くピンする時期が少し続くと、トップページにも食べ物や飲み物の画像が優先的に表示されている感じですね。
そうなったら検索やフォローボードの一覧画面から、違うカテゴリの画像を検索してピンしたりすると、またその違うカテゴリに関連する画像がちょっと多めに表示されるようになってきます。


みんなの「ボード」をフォローしよう

bf59feb389d87f5014731a70642e82e4_s.jpg
こうしてみんなが作ったボードを、あなたはフォローすることもできます。
色々な人のボードをたくさんフォローすればするほど、あなたのトップページは大好きな画像で溢れ返ってきます。
一回一回インターネットで検索しなくても、いろんなジャンルの画像が自動であなたの目に飛び込んでくるわけです。
私ももう、1000近いボード(アカウント)をフォローしています(^_^;)

自分が好きなジャンル、たとえば「車」の画像を多くピンしているボードをフォローしたければ、ボード検索を使用して「車」に関連するボードをフォローします。
検索してみると、各ボードに最近ピンされた画像が3~4枚ほど表示されています。

私はここも直感的に見て、
その表示されている3~4枚が好きな感じであれば即フォローです。
だから1000とかいくのか(笑)。
自分が好きで、画像を見つめていたいジャンルなら、そのボードはガンガンフォローしてます。


画像は端末への保存もOK

先ほど、アプリ内のボードにピンすることで画像をストックできると書きましたが、
それぞれの画像は端末へもちゃんと保存できます。

その画像を使った待受画面すら作れてしまいます(個人的な使用に限りますよ)。

私は他の画像編集アプリと組み合わせ、コラージュ画像にしてスマホの待受にしたりしてます。
あ、もちろん個人的な使用しかしてません。


ピンタレスト活用方法

ピンタレストには、とても膨大な量の画像データがあります。
もちろん、ただ画像を眺めて楽しむのもよし。そこから一歩踏み出して、もっと積極的な使い方をするのもよしです。

例えばインテリアの画像であれば、
「Pinterestで見たあのインテリア、私の部屋でも真似してみよう!」といった感じで、
収集した画像をもとに自分の部屋をアレンジしたり。

また、欲しいものや手に入れたいものの画像をたくさん集めたボードを作り、
仕事が上手くいかない時や意欲が湧かない時、落ち込んだときに眺める。

すると「私はコレを手に入れるためにがんばるんだーっ!!」と気力が湧いてくるかもしれません。
少なくとも、私はそういう使い方もしています(*^_^*)


私が唯一改善してほしいと思っている事

画像収集という点においてこれ以上のものはないと思っているピンタレストですが、
一点だけ「ここがもうちょっと、なんとかなってくれればなぁ・・・」と思っている箇所が。

それは「ボードのカバー画像変更が面倒な事」。

私は基本的に飽き性なので、カバー画像を変えたい欲求が定期的に訪れます。

現在のPinterestの仕様だと、カバー画像の変更はPCからしかできません(昔はスマホからも出来た気がする・・・)。
しかも画像も最近保存したものから、ある程度の枚数までしかさかのぼれません。
なので、過去にピンした画像で「あ、あれカバー画像にしたいな!」と思った画像があっても、
その画像が枚数制限の外にあると設定ができません(できる方法あったら教えてほしい)。

通常のボード表示で、その中から自由にカバー画像を選べれば、もう文句なしですね。
それも、スマホから設定可能に戻してほしい。
ユーザー数の何割くらいPCからのアクセスがあるのか不明なので何とも言えませんが、
少なくともスマホからカバー画像変更可能になったら、私は喜びます(笑)。

2017/8/22 追記

なんと、このブログを読んで下さったピンタレスト・ジャパン公式さんから、カバー画像の変更について直接教えて頂きましたので共有です!

私、「スマホからではカバー画像の変更はできない」というふうに記載をしたのですが、
どうやらiOS(iPhone)アプリではカバー画像の変更がスマートフォンからでもできるそうです!
Androidにはまだ対応していないそうで、私はAndroidユーザーだったためスマホからカバー画像の変更ができなかったんですね。

なのでiOSユーザーの方に関しては、この記事の内容が当てはまりませんのでご了承ください。



ボード作成例

最後に、私がここ何年かで作成したボードの中から、何枚かご紹介しましょう。

Fasions

トータルファッションをメインにピンしているボード。


Shoes

革靴が好きなので、革靴メインで画像収集しています。


Men's Shirt

これは一番最近誕生したボード。
「シャツ」限定にしているので、ファッションとは分けてます。
こーゆーの着たい。


Drinks

オシャレな飲み物をたくさんピンしてるボード。憧れ。


Home Office

いずれこういう自宅書斎を持ちたいです。そのためのアイデアストックとして。

※ちなみに、アイコンの「●カ●ュウ」は私が実際に書いたものです。
 私の画力はこんなもんです(笑)。


まとめ

いかがでしたか?
一度見始めると、もう抜け出せなくなるほど魅力的な画像がたくさんの「Pinterest(ピンタレスト)」。

インスタグラムのようにコメントでのコミュニケーションはあまりないのですが、
その分、個人的にはピンタレストのほうが肩の力を抜いて利用できてます。

利用を開始したのがいつ頃だったのかをすっかり忘れてしまったのですが(笑)、ピン数を見てみると3000枚ほどでした(PCで確認できました)。
今後もこれはガンガン増えていく事でしょう。

iPhoneでもAndroidでも使えるアプリですし、PC版もあります。
もし気になったら、是非一度利用してみてください☆


本日もお付き合い頂きありがとうございました!
この記事が良かったら、SNS等でぜひシェアをお願い致します。
それでは、またのお越しを心よりお待ちしております(*^_^*)

スポンサードリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly

「Feedly」はご存じですか?サイト・ブログ購読に超便利ですよ!





※この記事で使用している画像は、すべて私のPC/スマートフォンでのスクリーンショットです。転用はNGです。念のため。


どうも、碧依(@an_88star88)です。

突然ですが、あなたはどのくらいのサイト・ブログを購読してますか?
あ、ちなみにここで言っている「購読」とは、新聞とか見たいに定額を払って読むとかそういう意味ではなくて、単純に「継続して読み続ける」という意味で用いています。

たくさんのサイト・ブログを行き来しているあなた、
いちいち検索やブックマークからサイトに飛ぶのって、結構面倒じゃありません?

もし、その作業を面倒に思っているのなら、良いアプリがありますよ。

「Feedly(フィードリー)」って知ってますか?

SP Feedly ロゴ

私はもっぱらこの「Feedly」を利用して、情報収集をしています!
ものすごく便利なアプリなので、今日はこちらをご紹介したいと思います♪


毎日読んでるあのサイト・ブログの更新記事をまとめて読む!

私は普段いろんなブログを読ませて頂いていて、
そこからブログを書くための勉強だったり、仕事に使えるマインド構築だったり、その他さまざまな情報を得ています。

いくつも読みたいブログがあると、
いちいち検索やブックマークから飛んでいくのって結構大変なんですよね(^_^;)

そこで、この「Feedly」というアプリにかなーりお世話になってます。

「Feedly」とはなにかというと、
自分が継続して読みたい(購読したい)と思ったサイト・ブログを登録しておけば、
それらのサイトが更新されたときに、未読一覧で表示してくれるという便利なアプリ
なんです。

各サイト・ブログごとに未読記事を更新順にかためて表示してくれるので、読みこぼしもなくなるというわけです!

具体的にどう使っていけば良いのか。
その基本となる、サイト・ブログの登録方法をお伝えします。


サイト・ブログの登録の仕方

ここでは一応、私のブログを例に使います。
なお、ここでのスクリーンショットはすべてスマホ版です。


①まず、購読したいと思ったブログのURLをコピーします。

ここでコピーするURLは、基本的にはそのサイト・ブログのトップページのURLにします。
(個別ページのURLだと、Feedlyがサイトを認識できません。)

私のブログのURLは「 http://seigen8iranai.blog.fc2.com/ 」です。


②Feedlyアプリを立ち上げ(もしくはFeedlyのページに行く)、右上の虫眼鏡マークを押して検索窓を出し、そこにコピーしたURLを貼る。
SP Feedly (4)


③サイト・ブログタイトルが表示されたら検索成功!選択すると記事が個別表示されます。
Screenshot_20170812-191305.png


④右上の「+」ボタンを押して、ブログを登録します。(PCの場合は「FOLLOW」ボタン)
SP Feedly (1)


ちなみに記事一覧はこんな感じで表示されています。
1SP Feedly (2)
SP Feedly (3)

これで完了!たったの4ステップ!
登録したサイトやブログが更新されたら未読として表示されるので、あとはサクサク読んでいくだけ。

この簡単さが私にはハマり、今は約60ほどのサイト・ブログをFeedlyで閲覧しています。
(更新が止まっているサイトもあるので、厳密にはもっと少ないけど・・・。)

この記事を書くのに自分のブログを調べて初めて知りましたが、
ちゃんと動画を貼った記事はその動画のサムネイルがアイキャッチ画像になってるんですね(^_^;)
すごいなこれ・・・!


私のブログも、もちろん登録できます

複数のサイトの常連さんには、本当におすすめのこの「Feedly」。
実は、私のブログにもFeedlyボタンを設置しています。

「何だよ、宣伝かよ!」って思いました?



はい、そうです(真顔)。
みなさん、私のブログをFeedlyでフォローしてください。




こんだけ言い切られたら逆に気持ちいいでしょ?笑
とまあ、これは半分冗談で半分本気です(^_^;)
「Feedly」はほんとに便利で素晴らしいアプリで、是非紹介をしたかったのでこの記事を書きました。
そしてついでに、私のブログもフォローしてくれたらとっても嬉しいなぁ~・・・なんて思ってます♪

一応、このブログ内のFeedlyボタンを設置している場所をお伝えしておきますね。
PCでご覧頂いている方は、記事の右側にあるサイドバー(Twitter貼ってるところ)の並びと記事下にあります。
PC feedly →
PC feeedly


スマホでご覧頂いている方は、記事下にあります。
Screenshot_20170812-184557.png


スマホの記事下のボタン、関連記事の下というちょっと変な所にありますが、
私の知識と技術では上手い所に貼ることができなかったので、こんなところに置いてます(^_^;)笑
機能は変わりませんので、この機会にぜひご利用ください!


まとめ

今回は、サイトやブログの閲覧を高速・快適にしてくれる「Feedly」のご紹介でした。
Feedlyの利用にはアカウント登録が必要ですが、Googleアカウントをお持ちであればそちらでも利用できます。

私は基本的にサクサク利用できています。
スマホ版だと時々ページめくりがうまくいかないことがあるのですが、
それ以外はほぼ不具合もなく快適に使えてます。

気になる記事はとりあえず「あとで読む(リボンみたいなマーク)」に放り込んでおくのもいいし、繰り返し読みたい記事は「お気に入り(☆マーク)」に入れておけばいつでも読み返せます。

「お気に入り」はフォルダ分けも出来るので、まったく違ったジャンルの記事を分類することも可能です。

複数のサイト・ブログ閲覧を日常的にされている方には、とてもおすすめのアプリです。
是非一度、利用してみてくださいね♪


本日もお付き合い頂きありがとうございました!
この記事が良いと思ったら、是非SNS等でシェアをお願い致します。
それでは、またのお越しを心よりお待ちしております(^^)/

スポンサードリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly

語学を学べるアプリ「Duolingo」英語コースを完走!





screenshotshare_20170222_215506.jpg
どうも、碧依(@an_88star88)です。

以前ご紹介した「Duolingo」という語学学習アプリ。

関連記事⇒怠け癖がスゴイ私が、英語学習を20日間も継続できる秘密

このアプリの英語コースを、無事に一周完走しました!

今回は、完走した感想を書いて見たいと思います(ダジャレw)。


基礎的な文法の形を覚え込むのに最適!

最初に言っておきますが、このアプリに出てくる問題だけで英語をマスターできるわけではありません。
私が使った感想としては、あくまでも最初にある程度の文法知識がある上で、
その英文の形を定着させるために使う補助アプリ的な立ち位置だなと思います。

例えば仮定法過去完了「(もし~だったら)○○しただろう」は「would have + 過去分詞」とか。

1カテゴリにつき1テーマが与えられていて、
その文法なりイベントに関する問題しか出ません。

1カテゴリ15~17問ほどで、解答していくうちに英文の形が記憶に定着してくる、といった具合です。


ゲージが下がるたびに繰り返し学習⇒記憶に定着!

エビングハウスの忘却曲線Wikipedia)という理論があります。
人間の記憶は一度学習しただけでは定着せず、時間を経るごとに忘れていく様子を曲線グラフにしたもの。
これによると、20分後にすでに42%を忘れ、一か月後には79%もの部分を忘れてしまうのだそう。
エビングハウス

めっちゃ簡単に描くとこんな感じ↑


人間は、たったの20分間で半分近くも忘れてしまうのです。
母語ではない英語ならなおさらです。

エビングハウスの忘却曲線は、忘れきる前に反復学習をすれば記憶を保持することができ、
徐々に脳に定着していくという理論です。
エビングハウス 反復

復習により記憶が保持される↑



Duolingoは一度クリアしたら終わりではなく、時間経過とともに理解度を表すゲージが下がってきます。
そのゲージを常に満タンにしておくという目標のもとにプレイすることで、無理せず反復学習が可能となります。
まさに忘却曲線を高い位置に保つのにもってこいのシステムという訳ですね。


別教材と掛け合わせることで本領が発揮できるアプリ

冒頭でも申し上げましたが、このアプリだけで英語学習を完結することは到底できません。
文法理論を一から解説するアプリではないため、知識がない状態からスタートするのであれば、別教材を使用する必要があることは否めません。

ただ、カテゴリ自体は「医学用語」だったり「スポーツ」「イベント」など一般的なくくりになっている事が多いため、
中学レベルの知識があれば、ストレスなく継続できるのではないだろうかと思います。

あくまでもDuolingoは基礎練習(筋トレ的な)として積み上げていき、
知識を広げたりさらに上のレベルの問題集などを組み合わせれば、さらなる上達が見込めそうです。


継続日数の復活は有料⇒使わなくてもいいんじゃない?

Duolingoには、継続日数の復活アイテムがあります。
有料ですが、長く続けた学習連続日数を崩したくない!という場合に使うことができます。

ただこの機能に関しては、個人的には使う必要はないと思います。
学習は続けることに意味があるのは当然ですが、お金をかけて記録を保持したところで何の意味もありません。
お金の力で継続したことになってるけど、実際には途切れていることに変わりはないからです。

私もうっかりで39日連続記録が途切れたことがあって、そのときはさすがに悔しかったですが、1から積み上げ直しました。
そこは自分に嘘をつかない方が良いかなと思います。

一度途切れたら、また再開して続けていけば良い話。
一回記録が途切れたくらいでやる気が落ちてやめてしまうなら、
本気で覚えようとしていないということなので続ける意味はないと思います。


まとめ

Duolingoもひとまず完走した事だし、そろそろ別教材を取り入れようかなぁ・・・。
あまり焦っても良い結果を生まないので、
まずはDuolingoを完璧にしてから(全ゲージを溜めきってから)新たな教材を加えるという手もありますね。

ちなみにこのアプリは一日の獲得ポイント数のノルマを決めることができます。
私は一日30XPをノルマとして取り組んでいます。
自分の生活スタイルに合わせて無理のない目標を決めることができるので、それも続いた秘訣かなと思います。

いきなりレベルの高い目標を組んで、結局できなくて続かない・・・みたいなことが私は多かったので、最近は一段ずつしっかり階段を上るように目標を組むことにしています。
このDuolingoなら、それが可能です。

もし英語を学習したいけど、時間がなくて・・・とあなたが考えているなら、
このアプリを検討してみてください。
通勤・通学の電車やバスの車内でサクッと取り組めるので、やっぱりお勧めです。


本日もお付き合い頂きありがとうございました!
この記事が良いと思ったら、このすぐ下のSNSボタンからシェアしてくださいね(*^_^*)
それでは、またのお越しを心よりお待ちしております♪

スポンサードリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly

「スーパーマリオラン」Android版、やってみた。





screenshotshare_20170323_093926.jpg

※画像はスクリーンショットです。


どうも、碧依です。
先日、やっとAndroid版「スーパーマリオラン」の配信がスタートしましたね!

iPhone版から遅れること約3か月・・・。
「片手で遊べるマリオ」が、とうとう私のAndroidスマホにもやってきました!

ということで、早速プレイしてみました!


読み込みがちょっと重いけど、グラフィックが奇麗すぎる

やはり、グラフィックの綺麗さには脱帽です。
キャラクターの動きもスムーズですし、DSとかのゲーム機でプレイするのとほぼほぼ変わらないクオリティになっていると思います。
screenshotshare_20170323_094024.jpg

※画像はスクリーンショットです。



ひとつ問題点があるとすれば、
私の通信環境が悪いのか、通信失敗が結構な回数起こります。
他のゲームをプレイしているときは起こらないので、
美しいグラフィックが読み込みを遅くしてしまっている可能性はあります。
(ちなみに自宅ではWi-Fiをひいているので、普段通信が遅いということはないと思うのですが・・・)


無料版でも、工夫次第でやり込める!

無料版では、ステージ1-1~1-3(1-4は一定条件を満たしてアンロック)を遊ぶことができます。
全体で6-4までのステージがあるので、そこだけを考えると、
遊べるのはものすごく狭い範囲でしかないと思いがちです。
ただ、マリオランはステージを一回クリアして終わりではありません。
screenshotshare_20170323_094037.jpg

※画像はスクリーンショットです。


1ステージごとに、カラーコインを集めるミッションがあります。
ピンク・パープル・ブラックのコインをそれぞれ5枚集めるとコンプリートとなる仕様です。
カラーごとにコインの配置が変わりますし、クリアしなければならないギミックも難しくなっていきます。
今のところ総プレイ時間は1時間くらいしか遊べていませんが、
1-1~1-4のピンクコインコンプと、1-1~1-3のパープルコインまで終了しました。
私はアクションゲームがあまり得意ではないので、
5枚のカラーコインをコンプするまでに5回以上はリプレイします(^_^;)
下手したら10回以上とかね(笑)。
なので、私は無料版だけでも、今のところは結構楽しんでやってます。

ステージをクリアしていくほかに、キノピオラリーも課金せずに遊ぶことは可能です。
ステージでカラーコインをコンプしていくと、キノピオラリーで遊べるチケットを手に入れることができます。
無課金の状態でも、40枚くらいはすぐにチケットを集めることができました。
対戦相手を選び、かっこいいアクションを決めてキノピオを集めるゲームです。
キノピオラリーは、たぶん何回失敗しても時間いっぱい復活できるので、こちらのほうが私には合ってますね。
(通常ステージは2回復帰でき、3回目に落ちたり敵にぶつかると終了)


1200円は高い?マリオランがポケモンGOを超えられなかった理由

私・碧依の結論を先に述べますと、

決して安くはない

です。

ただ、世界的に人気のゲームソフトを多数輩出したキャラクターゲームですし、
完全無料はもちろん求めてません(当り前や)。
全ステージ買い切り型課金っていうシステムも新しくて良いのですが、
マリオランが「スマホゲームである」という視点で考えた時に
1200円という価格をドンと提示されると、やっぱり「うわっ、高いな」って思ってしまうんですよね。

iPhone版のマリオランがリリースされた当時、
ポケモンGOを抜く大ヒットになるのではないかと騒がれましたが、
結果的に、iPhone版では「全ステージを遊ぶには1200円」という値段がネックになって、
課金率がわずか5~8%に留まりました。

既存の考え方として「スマホゲームは基本無料である」という前提があります。
基本無料の上で、アイテムを手に入れたりガチャを回すのは課金。
これが一般的で、浸透した考え方になるかと思います。

マリオランの場合は、アイテム課金という概念がなく、
「全ステージを遊ぶ権利を1200円で買う」という課金方法がとられています。
その課金方法が世の中に定着しておらず、多くの人に受け入れられなかったということも、
ヒットにつながらなかった要因だったかもしれません。


まとめ

リリースから少し日が経ってしまいましたが、
Android版スーパーマリオランについての記事でした。
冷静に考えれば、課金型ガチャとかには何万円もつぎ込む人がたくさんいるのに、
1200円を一回払えばずーっと遊べるマリオランは高いって思ってしまうのって本当に不思議ですね。
私はガチャゲーにそんなにつぎ込んでないですけど(^_^;)正直つぎ込む余裕もないし。
そんな私でもマリオランの1200円は「高いな」って思いましたから。


私個人的には、スマホゲームにあんまり課金ってしないんですよね。
ポケモンGOも無課金勢ですので(あ、金銀が実装されたときにボックスだけ買いましたけど)。
機種変更とかしたときに間違ってデータ消えたり、アカウント吹っ飛んだりしたら怖いなって思っちゃう小心者なので・・・(^_^;)

マリオランは、ゲームの内容自体はとても面白いです。
コイン収集などのやり込み要素があったり「王国づくり」なる街づくりゲーム風になっているところもあるので、
1回買ってしまえば長く遊べるゲームかなと思いました。
iPhone版の時の批評を見聞きして「やろうと思ってたけどあまり評判が良くないからやめた」っていう方がもしいれば、
無料版は何も取られるものはありませんので、一度やってみても良いのではないでしょうか。


本日もお付き合い頂き、ありがとうございました。
普段は洋楽に関する記事投稿やポケモンGO・その他スマホアプリの紹介をしております。
もしお時間があれば、ちょっとだけ過去記事も読んでいただいて、
少しでも楽しんで頂ければ幸いです。
もっと望むとすれば(笑)、また遊びに来て頂けるとものすんごく嬉しいです!
ツイッターもやってますので、そちらのフォローもお願い致します→@an_88star88
それでは、またのお越しを心よりお待ちしております!

スポンサードリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly

スポンサーリンク

プロフィール

碧依

Author:碧依
「あおい」と読みます。
洋楽が好きで、ポケモンGOが好きで、 それらの事とか他の事とかも含めてブログを書いている人。好きな色は赤。好きな動物は猫とリラックマ。
なお、Twitterではこのブログの更新や、碧依のつぶやきをリアルタイムでお届けしています!
Twitter → @an_88star88

最新記事一覧

ペンタトニックス、アヴィ正式脱退後初のMV「Away in a Manger」を公開。 Oct 21, 2017
SUPERFRUIT、「Goodbye From Lonely」のMVを公開。切ない歌の世界をモノクロで表現 Oct 16, 2017
【速報】ペンタトニックス、新たなベースを迎え入れる。 Oct 14, 2017
「さっぽろレインボーマーチ+(プラス)」は、素晴らしいプライド・パレードだった。 Oct 10, 2017
SUPERFRUIT、アルバム『Future Friends』より新MV「Deny U」を公開 Oct 08, 2017

Feedlyに登録↓

follow us in feedly

訪問者数

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR