100記事到達!ひたすら感謝と、今後の話。





793242.jpg
どうも、碧依(@an_88star88)です。

ついにこの日がやってまいりました。
このブログ「人生に制限はいらない。」、この記事で100記事目に到達です!!


( ̄∇ ̄ノノ"パチパチパチパチ!!


今日は、100記事到達ということでこれまでの振り返りと、
これからの展望とか、思ってることを少しお話ししようかなと思います!


約4か月での到達

このブログが始まったのは、2017/1/22でした。
そこから約4か月で、100記事を達成しました。
これは、自分としては及第点のペースですね。
100記事って、毎日休まずに更新してれば単純計算で3か月強で達成する数字です。
私はちょいちょい休みを挟みはしましたが、本当はもっと遅くなるかなと思っていたんです。

元々の目標は「1年間続ける」だったんです(笑)。
記事数は正直どうでもよかった。
50記事でも200記事でもいいから、とりあえず1年続けるということを目標に更新していました。


うれしかったことと、記事を書く上で意識してること

ライティング

一番うれしかったのは、自分が好きな事を書き続けて、その記事が検索の上位になってたこと。
人って、自分が好きなものはやっぱり誰かと共有したいんですよ。
ツイッターを見ればいろんなアーティストのファンアカウントがあるし、Facebookにもいろんなスポーツ選手のファングループがある。他のSNSやコミュニケーションサイトでも同じ。
私もこのブログを立ち上げた時は、とにかく自分の好きな事や好きなものについてしか書かない!と決めました。
そうじゃないと続かないですから。

あともうひとつ意識してるのは、少しでも「紹介する」っていう目線を持つこと。
私は普段洋楽の紹介系を多く扱っています。
ここでいつも考えるのは「洋楽に興味があるけど何を聴いたらいいのか迷っている人」や「このアーティストに興味がある!」っていう人たちにそのアーティストや曲を紹介するっていう目的で書くようにしています。
読み返すと結構抽象的だったりしてあまり説明になってない部分もありますけど(笑)、一応考えながら書いてます。

これは私の考えですが、音楽って本当に「個人的な感情で聴くもの」だと思うんですよね。
曲の捉え方に正解や不正解ってないし、同じ曲でも聴いた時の精神状態によって、全く違って聴こえたりしますから。
だから記事にも私自身の意見や思った事を書くのを恐れないようにしてます。
それに共感してくれる人がいるならすごく嬉しいけど、違う考え方をする人もいて当たり前だと思うので特に自分の考えを押し付けようとは毛頭思ってません。


ブログやってよかったこと

私はブログとツイッターを連携させてます。
ブログにもツイッターアカウントを載せてるし、ツイッターでもブログの更新情報を流してます。
それのおかげかわかりませんが、この4か月でフォロワーさんがめちゃくちゃ増えました。
今年の1月時点でのフォロワーのスクショとかはないので正確な数字はわかりませんが、たぶん40人くらい増えてるんじゃないかな。
ツイッター自体は登録してからもう7年くらい経ちますが、
リアルの知り合いとかも入れて7年で100人ちょいくらいだったんですよ。
それでも自分では十分スゴいと思ってたし、ありがたく思っています。
ただこのブログを始めてからの4か月で急速にフォロワーさんが増えている感じがします。

そのおかげで私のTLにもより広い情報が流れてくるようになって、
ペンタトニックスのファンの方々をはじめたくさんの方にお世話になってます。
そういう縁が広がったっていうのが、このブログをやってて一番良かったなと思うところです。

ちなみにすごく恥ずかしい話ですが、このブログにはFC2のアクセス解析しか入れていないので
正直言って、このブログからツイッターに飛んでフォローしてくださった方とかが現状わかっていない状態です。
もしそういう方がいらっしゃればすごく嬉しいので、
アピールしてくださる方がいらっしゃれば、この記事の投稿ツイートに「いいね」でもコメントでも何でも押してください。
もちろんこの記事にコメントくださってもOKです。
お手数をおかけしてすみません(>_<)


手を広げるよ!

befce668e3670dcc7c974712e88457f1_s.jpg
ここからは今後の話。

面白い事をどんどん考えてやっていきたいなっていう考えがあります。
実際私は創作とかがあまり得意じゃなくて(^_^;)
考えてモノを作っていくっていう作業がこれ以上ないくらい苦手でした。

でもこうして4か月たまに休みながらだけど文章を書き続けて、少しずつ見てくれる人たちが増えてきて、
最近やっと「今後どうしていきたい」とか「あれをやってみたらどうなるかな」とか考えられるようになってきました。

具体的な期日とか、いつまでにっていうの全く決まっていないんですが、いくつかやりたいなと思っていることはあります。
英語系の記事も拡張したいな。Duolingoもずっと続けているので、それに関するものとか。
個人的に、ものすごく英語学びたいんですよね。
聞き取れるようにもなりたいし、話せるようにもなりたい。
洋楽とか海外の話を扱っている以上、できたほうがよりスムーズに情報収集ができますし、何よりすごく楽しいと思うので。
海外の方とお話たくさんしたいです!

他にも、例えば動画とかインスタグラムとかFacebookページとかを使って、もっと読んで下さっている方と触れ合える機会を設けられたらなって思ったりしてます。
まあ今の状態でそれらをやっても誰も来ないと思うので(笑)、
0人の握手会みたいにならないようにもっと頑張らないといけませんけどね(^_^;)
めざせYouTuber?!(笑)

あと、このブログをそのまま引き継ぐか新しいものを立ち上げるかは未定ですが、
もっと読者さんにとっても見やすくて、情報も大量におけるようなフォーマットへの移行も密かに考えております(ここで言ってる時点でもう密かじゃないけどねw)。
ただこれもまだまだ先の話です。

私が情報発信をできるジャンルってやっぱりまだまだ狭すぎるので、そこをもっと開拓したいっていう気持ちもありますし。
そのためにはもっと行動を起こしてチャンスを得ていくしかないんですよね。
「行動」っていうのも、イベントをやるとかそんな大それたことじゃなくて
いつもと違う音楽を聴く・いつもは観ない人の動画を観てみる・いつもは行かない場所に行く・いつもは話さない人と話す・・・
そういうほんの小さなことから広がっていく世界っていくらでもあると思うんです。


「どうせつまんないから」「自分にはできっこないから」「あの人とは話したことがないから」
こうしたネガティブなことを頭で考えているだけで行動範囲って狭まります。
少しでも可能性を感じるなら飛び込む。
この気持ちが今までの私には足りなかったし、自分がやってることには少しでも「前のめり」になりたい。
「前のめり」になってやってることって自分が楽しんでやれることなので、そういうことをもっと見つけたい。
そうすれば、このブログもそうだし、これから私がやろうとしていることや情報提供に結びついて、もっと価値の高いものをお見せできるのではないかと信じております。


プロフィール画像まだ決めてなかった(笑)

書き進めるうちに何か決まるだろうと思いながら今日まで来てしまいました(笑)。
ツイッターのプロ画使っても良かったんですけど、やっぱブログはオリジナルの画像がいいかなと思ってて。
付けたいなとは思ってます!
ちなみにプロフィール画像って自分で選ぶより人に選んでもらったほうがいいんですってね。
私は自分の写真を見るのも苦手なので(苦手なことだらけじゃんw)、誰かに撮ってもらって選んでもらおうかな?
まあ、考えておきます!(笑)


まとめ

20471a06d08c3c721ea4c5b3e113c153_s.jpg
何はともあれ、この「人生に制限はいらない。」が100記事に到達できたのは、
他の誰でもなく、今読んで下さっているあなたのおかげです。
本当にありがとうございます。
これからもこのブログは続いていきます。
少しでも楽しんで頂けるような記事を書けるよう努めますので、今後もどうぞ宜しくお願い致します!
関連記事

スポンサードリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

碧依

Author:碧依
「あおい」と読みます。
洋楽が好きで、ポケモンGOが好きで、 それらの事とか他の事とかも含めてブログを書いている人。好きな色は赤。好きな動物は猫とリラックマ。
なお、Twitterではこのブログの更新や、碧依のつぶやきをリアルタイムでお届けしています!
Twitter → @an_88star88

最新記事一覧

ペンタトニックス、アヴィ正式脱退後初のMV「Away in a Manger」を公開。 Oct 21, 2017
SUPERFRUIT、「Goodbye From Lonely」のMVを公開。切ない歌の世界をモノクロで表現 Oct 16, 2017
【速報】ペンタトニックス、新たなベースを迎え入れる。 Oct 14, 2017
「さっぽろレインボーマーチ+(プラス)」は、素晴らしいプライド・パレードだった。 Oct 10, 2017
SUPERFRUIT、アルバム『Future Friends』より新MV「Deny U」を公開 Oct 08, 2017

Feedlyに登録↓

follow us in feedly

訪問者数

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR