ついにリリース!SUPERFRUIT『Future Friends - Part One』レビュー





6aaae200342ab3bc3d2ae80fba650218_s.jpg

この画像は素材です。公式のものとは関係ありません。



どうも、碧依(@an_88star88)です。

ついに、ついに迎えましたね!!
昨日6月30日、ミッチ&スコットによるデュオ「SUPERFRUIT(スーパーフルーツ)」が、
ファーストEP『Future Friends - Part One』をリリースしました!


ファン待望の日がやっと訪れたわけですよ!(*^_^*)
いやあ、私もペンタトニックスのファンをかれこれ3~4年やっていますが、
この喜びをこうしてブログに書ける日が訪れるとは夢にも思っていませんでした。

本日は、昨日リリースされたばかりのこのアルバムをレビューしていきたいと思います。
まだ聴いていないそこのあなた!
今からでも間に合う!今すぐに聴くんだ!
SpotifyやiTunes、LINE MUSICでも聴けるから!
(←必死なのでどうか聞いてやってください)


総評

第一に、このEPをリリースした「SUPERFRUIT」は、そもそもYouTubeチャンネルのひとつでした。
このチャンネルが開設された当時、すでにPentatonixとして活動をしていたミッチとスコット。
互いに共通点が多く、幼少時代に出会ってすぐに意気投合した2人の友情を残すべく始めたプロジェクトでした。

時は流れ、2017年6月・・・。
「ペンタトニックスのメンバーとして」ではなく、
最高の友情で結ばれた「SUPERFRUITとして」音楽作品をリリースするという、2人の夢がこの日実現したのです。

そうやってリリースされた今EP。
全体を通して最初に持った感想は「どこまでもポップ・ミュージックである」というもの。
一曲目の「Imaginary Parties」からラストの「Future Friends」まで、
かなり多くの音楽的要素が盛り込まれています。
POP、EDM、R&B、FUNK・・・。
ただ、どれだけ多くの音楽的要素を盛り込もうとも、決して芯を外すことはありません。
一貫して「ポップ・ミュージック」を貫いているのです。


アルバムを通して聴くと、本当にいろいろな【色】が見えます。
音楽を聴いているのに、まるでカラフルなボールプールの中を泳いでいるような感覚に浸ります。
ミッチとスコットの2人が案内人となり「音で表現された色の旅」へと誘う『Future Friends - Part One』。
ここからは、一曲ずつ解説を書いていきましょう。


1.Imaginary Parties

アルバムの再生ボタンを押した瞬間に響き渡るこの曲のコーラスは、
『Future Friends - Part One』の顔と言っても良いかもしれません。
タイトル曲ではないものの、デビューEPの一発目を飾る曲として申し分ないクオリティと存在感。
『Future Friends - Part One』が今の2人によって生み出される最高のポップ・アルバムであることは、この曲を聴けばすぐにわかるはず。

泡がはじけるような、カラフルなイメージの曲。
バッキングには音を詰め込むのではなく、間を持たせて、
ワクワク感を大きくさせるようなアレンジになっています。

Aメロではミッチとスコットが交互に歌い、
Bメロでゆったりとしたフレーズになり、
そしてサビであの印象的なコーラスが炸裂。

曲間の、ミッチによるブレイクダウンは必聴です!


2.Bad 4 Us


ミッチの高音と、それをなぞるスコットのオクターブ下のユニゾンで歌われる曲。
SUPERFRUITは、この曲を出す前に何度か他アーティストのカバーをしてきました。
そのときも、基本ミッチがメロディを歌い、スコットがそのオクターブ下に行くという手法をよく取っていました。(結果的にはスコットもメロなんですけどね笑)

この曲は約4年のキャリアを誇るYouTuber「SUPERFRUIT」の、初めて公開されたオリジナル曲です。
そして、すでにこの曲を公開した段階で、アルバムの制作には取り掛かっていたのでしょうね。
MV公開は2016年10月ですが、その時点ですでに概要欄に
「Superfruit official music coming in 2017! (2017年に公式の曲を出すよ!)」との記載があります。

お互いに多くの共通点を感じ人生のほとんどの時間を共に過ごしてきた親友同士の2人。
ペンタトニックスというモンスターグループのメンバーから、
ふざけ合って大笑いする普通の20代の友達同士に戻る瞬間を映し出すYouTubeチャンネル「SUPERFRUIT」。
いちYouTubeチャンネルでしかなかった「SUPERFRUIT」が、この「Bad 4 Us」によってポップミュージック・デュオとしてのキャリアをスタートさせたのです。


3.Worth It (Perfect)

サビのバッキングリズムがちょっと独特ですね。
2、4拍目にアクセントを置くのが通常のポップ・ソングのリズム。
この曲では、本来4拍目に打つスネアドラムを3拍目のウラに持ってきています。
うーん、もっと細かく言うと、
3拍目を4つに分けて16分音符にし、その4つ目でスネアを叩いてます。
worthit解説
つまり、本来16ビートでは2・4拍目に打つところを、4拍目の頭に来るべきスネアを16分音符一個分前にずらしています(2拍目のやつはそのまま)。
ちょっと難しい言い方になってしまいましたけど、
要はアクセントを打つ拍をちょっとずらすことで、リズムにメリハリを出しているのですね。

その独特なリズムに乗る「Oooh~Yeah!」というフレーズは、思わず口ずさんでしまいます。

イントロから終始聴こえる、パキパキしたサウンドのギターリフが印象的です。


4.Vacation

beach-1367282_640.jpg
これぞ最高のドライブ&パーティチューン!
これから夏休みシーズンになりますし、もうこの曲聴きながら海にドライブ行って、
ビーチで走り回りながら「Oh Yeah!」って歌いましょ!!笑

めっちゃ楽しそうそれ~!(←ひとりで盛り上がってるwこの案に賛同してくれますか?w)

SUPERFRUITとしてライブを行うかどうかはまだ未定と思われますが、
もしあるとしたら、最高に盛り上がるナンバーになること間違いなし!

日本人の耳にもなじみやすいキャッチ―なメロディなので、
これシングルカットしたら日本でも流行るんじゃないですかねo((^▽^))o


5.Sexy Ladies

時々スラップを織り交ぜながら、ボーカルに絡むベースが印象的。
その間を縫うように入るギターのカッティングとエレクトリックピアノがおしゃれ空間を演出します。
こちらは「Vacation」とはまた違った曲調で、ちょっと大人な感じ。

サビ前の、ミッチのささやくような歌い方が良い雰囲気出してます。
もしこの曲をライブでやるとしたら、ちょっとセクシーな振り付けで、
ムーディに歌ってくれそうですね。


6.Heartthrob

スクールベル(日本で言うチャイムだけど、音は目覚まし時計みたいな感じ)から始まる曲。
「Sexy Ladies」のふんわりした雰囲気に慣れた耳に、突然ピシッと一筋の緊張感を与えるように突き刺さるギターカッティング。
そこに被るのはエレクトリックドラムのタムですかね?
このタムの感じすごく好きですねェ~。たたみ掛ける感じで。

タイトルの「Heartthrob」は、日本語で主な意味である「心臓がどきどきする」から転じて、
「憧れの的」「胸のときめき」「ときめきや憧れの対象(すてきな人)」というような意味で使われるようです。
「Sexy Ladies」は歌詞的に(正確にはわかってないんだけど)男性的な感じがする曲ですが、「Heatthrob」は一転して女性目線な感じ。
これは、ミッチ&スコットにしか描けない目線ですよね。

しかもそれを2曲並べるという。
この2曲は、並べることに意味がある感じがします。


7.Future Friends

今EPラストを飾るのは、タイトル曲の「Future Friends」。
EDMの要素をかなり濃い目に取り入れていますね。
サビはコーラスを多重録音で重ね、壮大さをアップ。

「全てが終わるその日に約束するよ。来世でも友達になれる、と。」

という感じの和訳になるのかな?
「Future」は、この流れ的には「未来」や「将来」よりも、「来世」とした方がしっくりくるかなと(^_^;)

※何度かこのブログで触れていますが、
彼らが最初にこの曲の一部を公開した動画は日本で撮影され、動画のタイトルも日本語でした。
この動画上ではおそらくインターネット翻訳をそのまま使っていると思われるので、
「将来の友達」という言葉になっています。※


こんな風に互いを思い合える友情があるなんて本当にうらやましい!
「ずっと友達でいようね」はよく聞く言葉ですけど、
「来世でも」とはなかなか言わないですよね。
それを歌にしちゃうんですから。

これ書いててちょっと泣きそうになっちゃったわ(笑)。


まとめ

さまざまな共通点を持ち、互いに「Best friend」だと、照れることなく胸を張って言い合える仲のミッチとスコット。
2人ともまだ20代半ばと若く、今後の活動に大注目ですね。

ちなみにこちらのEP『Future Friends - Part One』は、
発売日の6月30日にiTunesの日本チャートでトップになったようです!
私はiTunesを普段利用していないのでツイッターでその情報を見ました(^_^;)

他にもこのEPリリースについてはYahooニュースなどでも取り上げられており、
世間の注目度の高さがうかがえます。

参考⇒ペンタトニックス、スコット&ミッチの“スーパーフルーツ”が世界デビュー(Yahoo!ニュース)

そして!
日本時間6月30日の23時に、
一曲目「Imaginary Parties」のミュージックビデオが公開されています!

こちらのビデオのレビューについても書く予定ですので、
その記事が公開になった際はぜひチェックをお忘れなく!

※2017/9/16追記

書きました!
「Imaginary Parties」MVレビューはこちらから!⇒SUPERFRUIT「Imaginary Parties」のミュージック・ビデオを公開


そして、きたる9月15日には『Future Friends - Part Two』のリリースも控えています!
しばらくはこの『- Part One』をヘビロテで、9月『Future Friends』プロジェクト完成を待ちましょう!


本日もお付き合い頂き、誠にありがとうございます。
この記事が良いと思ったら、そして、『Future Friends - Part One』サイコー!と思ったら、
この記事を是非SNSでシェアして、お友達にも教えてあげてください!
それでは、またのお越しを心よりお待ちしております!
関連記事

スポンサードリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

碧依

Author:碧依
「あおい」と読みます。
洋楽が好きで、ポケモンGOが好きで、 それらの事とか他の事とかも含めてブログを書いている人。好きな色は赤。好きな動物は猫とリラックマ。
なお、Twitterではこのブログの更新や、碧依のつぶやきをリアルタイムでお届けしています!
Twitter → @an_88star88

最新記事一覧

ペンタトニックス、アヴィ正式脱退後初のMV「Away in a Manger」を公開。 Oct 21, 2017
SUPERFRUIT、「Goodbye From Lonely」のMVを公開。切ない歌の世界をモノクロで表現 Oct 16, 2017
【速報】ペンタトニックス、新たなベースを迎え入れる。 Oct 14, 2017
「さっぽろレインボーマーチ+(プラス)」は、素晴らしいプライド・パレードだった。 Oct 10, 2017
SUPERFRUIT、アルバム『Future Friends』より新MV「Deny U」を公開 Oct 08, 2017

Feedlyに登録↓

follow us in feedly

訪問者数

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR