アダム・ランバートの新曲「Two Fux」の力強いメッセージ





どうも、碧依(@an_88star88)です。

SUPERFRUITのデビューEPがリリースされたのと同じ日に、
彼らとQueer Promで交流したAdam Lambert(アダム・ランバート)も新曲「Two Fux」を発表。


アダム・ランバートは2011年から伝説のバンド・クイーンと共演し、
今日(こんにち)まで共にライブ活動を続けています。


クイーン+アダム・ランバートとしてこの曲を演奏

6月30日に、アダムのソロ・シングルとして発表されたこの曲。
その発売前の6月22日に、「Jimmy Kimmel Live!」というライブにて、Queenのステージ内で演奏されました。
演奏の前には、アダムが「フレディ(・マーキュリー)にこの曲をささげるよ」と話しました。


ワルツ調でかわいらしい曲調

三拍子で、手を取り合って踊りたくなるようなワルツのリズムが特徴的ですね。
4つ打ちの心地よいリズムで、ついつい体を横に揺らしてしまいます(^_^)

私はアダム・ランバートの音楽を聴くようになったのは比較的最近です。
それこそ、クイーンの活動に参加し始めてからですね(私はクイーンのファンなので)。
なので、それ以前のアダムのキャリアについては正直まだ勉強し始めで、よくわかっていません(^_^;)
ただ、ロック歌手のイメージがあるアダムにしては、珍しい曲調なのかなと思いました。


マイノリティ(少数派)を勇気づける歌詞

私なりにこの曲の意味を考えてみました。

君が僕の行動や生き方を「度が過ぎてる」と思おうが、そんなこと知ったこっちゃない
君が僕のいう事や愛が嘘だって思おうが、そんなこと僕には関係ないんだ。


LGBTをはじめとした「マイノリティ(少数派)」と言われる人たちは、
それ以外の人たちの理解を得るのが難しいこともあり、ときに差別を受けることすらあります。
少数派でない人たちからすれば、異なる考え方や指向、価値観を持つ人を奇妙に思ったり、
恐怖を感じたりすることもあるのでしょう。
残念ですが、中にはそれを非難や差別で表そうとする人がいることも事実としてあります。
マイノリティの人たちの中には、軽蔑されることを恐れ、自らのアイデンティティを他者に打ち明けられない人もいます。

アダムの「Two Fux」は一見するとかわいらしい曲調ですが、
そこに乗せられる歌詞には「変わり者と非難されても、気にせずに生きろ」というメッセージが込められているように思います。
もちろんそれ以外の捉え方もあるでしょうが、私には回数を重ねる度に、そう聴こえてくるのです。


まとめ

シングル曲でもあることですし、リリックビデオが出たということは、
近いうちにミュージックビデオの登場もあるかもしれませんね。かも!ですよ。

近年はクイーンとの活動が多くを占めていました。
ソロ歌手としてのアダムの声も、どんどん聴いていきたいですね(*^_^*)


本日も、お付き合い頂きありがとうございました!
この記事が良いと思ったら、SNS等でシェアをお願いします。
それでは、またのお越しを心よりお待ちしております!
関連記事

スポンサードリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

碧依

Author:碧依
「あおい」と読みます。
洋楽が好きで、ポケモンGOが好きで、 それらの事とか他の事とかも含めてブログを書いている人。好きな色は赤。好きな動物は猫とリラックマ。
なお、Twitterではこのブログの更新や、碧依のつぶやきをリアルタイムでお届けしています!
Twitter → @an_88star88

最新記事一覧

ペンタトニックス、アヴィ正式脱退後初のMV「Away in a Manger」を公開。 Oct 21, 2017
SUPERFRUIT、「Goodbye From Lonely」のMVを公開。切ない歌の世界をモノクロで表現 Oct 16, 2017
【速報】ペンタトニックス、新たなベースを迎え入れる。 Oct 14, 2017
「さっぽろレインボーマーチ+(プラス)」は、素晴らしいプライド・パレードだった。 Oct 10, 2017
SUPERFRUIT、アルバム『Future Friends』より新MV「Deny U」を公開 Oct 08, 2017

Feedlyに登録↓

follow us in feedly

訪問者数

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR