ペンタトニックス・カースティン、ソロEPより「Naked」のMV公開





どうも、碧依(@an_88star88)です。

7/14にソロデビューEP「L O V E」をリリースした、
ペンタトニックス紅一点のカースティン・マルドナード(ソロアーティスト名はkirstin™)。

デビューEP発売と同時に彼女のYouTubeVEVOチャンネルにドロップしてきたのは、
そのEPの5曲目に収められた「Naked」のMVです!




独特なリフレインが特徴的なダーク・ミュージック!

カースティンのソロでの路線といえば「ダーク」ですね。
彼女はグループにいるときはいつもニコニコしていて明るい印象なのですが、
ソロでは一転してダークな雰囲気の曲を多く発表しています。

今回MVになった「Naked」も、そのダーク路線をしっかりと引き継いでいます。

Aメロのリフレインが印象的です。
リバーブが効いたBメロを挟み、サビでもその独特のリフレインを繰り返しています。
このリフレインは、何度か聴いているうちに自然と一緒に歌いだしてしまうくらい印象に残ります。


モノクロであることを忘れさせる「美」!

このMVは全編モノクロで展開されます。

劇場の舞台や客席で、
無数のカメラやマイクに囲まれながら歌うカースティン。
カットごとに衣装はもちろん、髪型も変えていますね。
こういったところに、女性らしい細やかさが見えます。

とにかく美しいMVだと思います。
カースティンの整った顔立ちもそうですが、モノクロであることでさらに彼女の存在感が際立っています。
モノクロだということを忘れそうなくらいの美しさです。

その美しさを醸しながら、何かを訴えかけるような眼で
「誰にも見せたことのない私の秘密、今夜あなたに見せてあげるわ」と歌う。
これは・・・、恋に落ちちゃいますよね(笑)。

いつの時代も、女性はメイクアップをして、色とりどりの衣装に身を包み、きらびやかに生きることに憧れます。
ですが、カースティンの「Naked」MVはあえてモノクロにすることで、
飾り立てないありのまま(=Naked)の女性の美しさを表現しているようにも思えます。



まとめ

本日は、ペンタトニックス紅一点・カースティンのソロ曲「Naked」のMV紹介でした。

彼女の学生時代からの友人であるSUPERFRUITはカラフル・ポップを売りにしているだけに、
このカースティンのダークでモノクロの世界は一見両極端で、決して交わらない世界にも思えます。
しかし、ペンタトニックスのリードボーカルは、この両極端の世界を持つ3人によって奏でられているという事実
グループの無限とも思える幅の広さは、個々の音楽性の幅の広さから成るものであることに改めて気付かされます。

ちょっと期間が空いてしまってはいるのですが、
カースティンのソロEP全体のレビューも書きたいと思っていますので、公開をお楽しみにしていてください♪


本日もお付き合い頂きありがとうございました!
この記事が良いと思ったら、SNSでシェアをお願い致します(*^_^*)
それでは、またのお越しを心よりお待ちしております!
関連記事

スポンサードリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

碧依

Author:碧依
「あおい」と読みます。
洋楽が好きで、ポケモンGOが好きで、 それらの事とか他の事とかも含めてブログを書いている人。好きな色は赤。好きな動物は猫とリラックマ。
なお、Twitterではこのブログの更新や、碧依のつぶやきをリアルタイムでお届けしています!
Twitter → @an_88star88

最新記事一覧

ペンタトニックス、アヴィ正式脱退後初のMV「Away in a Manger」を公開。 Oct 21, 2017
SUPERFRUIT、「Goodbye From Lonely」のMVを公開。切ない歌の世界をモノクロで表現 Oct 16, 2017
【速報】ペンタトニックス、新たなベースを迎え入れる。 Oct 14, 2017
「さっぽろレインボーマーチ+(プラス)」は、素晴らしいプライド・パレードだった。 Oct 10, 2017
SUPERFRUIT、アルバム『Future Friends』より新MV「Deny U」を公開 Oct 08, 2017

Feedlyに登録↓

follow us in feedly

訪問者数

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR