【誕生日は、誰にとっても特別】人生25年目を完走。26年目に入ります。





どうも、碧依(@an_88star88)です。

本日7月19日、私は無事に誕生日を迎え、
人生26年目に突入致しました。

せっかくの機会なので、これまでの振り返りとこれからの目標みたいなものを書いていきましょうかね。


誕生日は、特別な日

birthday is so special
誕生日は、誰にとっても、いくつになっても絶対に特別な日であるはずです。
特に女性だと「また一歳とし取っちゃったよ~」と落ち込む方もいるようですが、
そう思っている方にとっても、無意識のなかであったとしても特別な日だと思います。

私が考える誕生日とは、年を重ねたことを祝う日ではありません。
一年前の誕生日から今日までを、無事に過ごせたことを祝う日だと思っています。

私は今年、学生時代の同級生を亡くしました。
特に親しかったというわけではないし、社会人になってからは顔も合わせていなかった人なのですが、やはり同じ歳の人が、と思うとショックでした。
自分の夢を掴もうと努力を重ね行動していた人であっても命が消えてしまうということは、実に不公平だと思いました。
この世に生まれた全ての人間が、自分の人生を満足に生き抜けるわけではないということに改めて気付かされたのです。
「今を生きているということは、当り前ではないのだ」と。

だからこそ、一年一年、迎える誕生日は特別なものだし、
今日この日を生きていることに感謝するための一日なのだと思うようになりました。


25歳、特別にしてくれたのはこのブログ。

25歳は今までの人生で、一番特別だ、と言っても言い過ぎではない一年だったと自分では思っています。
まずこのブログを書き始めた、ということが、25歳での一番大きな出来事です。

このブログを始めてからというもの、私には楽しい出会いや嬉しい出来事がドッと増えました。

ブログを始める前の私は、それこそ毎日をただ受け流しているだけで、
ただ目の前で起こった出来事を、その場で消費していただけでした。
うーん・・・感覚を伝えるのがすごく難しいのですが、
○○を見た・食べた・体験した等、自分に起こった出来事をただ「あー、楽しかった、おいしかった」で終わらせていただけだったんですね。
それが、このブログを始めてからは、
「これをネタにしよう」と思ったものに対して「自分から知ろうとする」ようになりました。
例えば何かを食べた時に、「このおいしさを人に伝える文章にするにはどういう表現をしようか」とか、
音楽を聴いた時に「楽しい曲!」だけで終えるのではなくて、「なぜ楽しいと感じるのか?」と自分なりに研究心を持って聴くようになったのです。
それは、今までブログを書いていなかった人生では決して経験することのない気持ちだったと思います。

ましてやただの日記ブログじゃなくて、
ひとつの記事にテーマを持たせて書くことを意識することで、その気持ちは格段にアップしました。
そしてその気持ちは、単に「ブログに書く」ことを達成するためだけに存在するのではなく、
自分自身の考え方や物事の捉え方を成長させるものでもあります。

良い体験を人に伝えるには、自分で考えそれを整理し、文章(言葉)に昇華する能力が必要だと思うのです。
26歳の一年も、多くの良体験をして自分の考える力を育てていけば、きっと25歳の年のように特別なものに出来ると信じています。


26歳の目標

13cfaabbd296f40434bbe17164747044_s.jpg
今日から来年の7/19まで、目標とすることは以下の二つ。

1.このブログを書き続ける
2.読書量を増やす


1.のブログに関しては、今もそうですがかなり休み休み書いている状態です。
1月の立ち上げの頃こそ毎日更新していた時期もあるのですが、
結構そこは気まぐれにさせて頂こうかなと思っています(^_^;)
私は「絶対毎日更新する!」などと決めてしまおうものなら、
その「毎日更新」に意識を注ぎ過ぎてバテてしまうんですよね(←最低w)。

バテてくるから更新が止まる⇒毎日更新できなかった、という敗北感⇒もうやーめた・・・

というループを今までの人生で何度も繰り返して来たので(笑)、
今回こそはそうならないように、逆にあえて気楽な気持ちで取り組むくらいでちょうどいいかなと思っています。


問題は2.の読書ですね。
私は、今までの人生でほとんど本を読まずに過ごしてきました。
俗にいう「本嫌い」ってやつですか。
じっとして本読んでるのって昔は苦手だったんですよねー。
ですが、このブログを始めてからというもの、苦手だった読書にまた取り組み始めました。
理由は、やはり人様に読んで頂く文章を書く上で、これまでの読書量の少なさがモロに出てしまっていると感じたことです。
自分が言いたいテーマを文章にしようとしたときに、
読んできた文章量が少なすぎるものだから、「伝えるための文章」がうまく書けないんですね。
知っている言い回しや言葉の幅(ボキャブラリー)が狭くて、伝えたいことを上手く文字に表せない!という歯がゆい思いを結構しました。

そして、これまでの本嫌いが災いし、私はかなりの遅読家です。
そもそも一日のうちの読書の時間が少なすぎるというのもあるのですが、
一冊をひと通り読み終えるのに一週間ほどかかっています。
ちなみに今の所、一日のうちに読書に使っているのは 会社⇔家 の地下鉄(往復合計20分)のみです。それを平日は毎日。
一週間換算だと、一日20分×5日間=100分。
それでも読まないよりはマシだと自分を励ましながら今はやってます(^_^;)
ちなみに気が向いた時は就寝前に読書することもあります。

今読んでいる本は、とりあえず図書館から借りるものが大半を占めています。
返却期限まで二週間ありますが、その都度借りる本は一冊のみにしています。
二週間かけて「一冊を読み通し、PCのメモ帳に気になるセンテンスを落とし込む」という作業をします(本の内容によっては、しないこともあります)。
そのメモ帳を基にEvernoteに読書記録を作って、またそれを使ってブログに読書記録を書く。
これで一冊の読書が完結しています。

めっちゃ時間かかってるぅ~(^_^;)

一年に100冊単位で読破される方々からは鼻で笑われそうですが、
来年の誕生日までにはこれを二週間で3冊くらいは終われるようにしたいな(^_^;)


とにかく、今日から一年間は

1.ブログをやめない!
2.二週間で読める本を一冊⇒三冊に増やす!


を目標にします(*^_^*)


7月19日生まれの有名人

最後に、これは私の完全な趣味ですが(笑)、同じ誕生日の有名人をちょっとまとめておきます。
今はそうでもないんですが、私、昔は好きになったアーティストとか俳優さんとかの誕生日、
一人残らず全部把握してました(笑)。
最近は記憶力がちょっと落ちて来たのかすぐに覚えられなくなってきましたが(^_^;)
同時に、自分と同じ誕生日の人も結構覚えてました。
案外、自分と同じ誕生日の人って気になりませんか?(笑)


☆7月19日が誕生日の人(一部、敬称略)☆

近藤 真彦(歌手・タレント)

杉本 彩(タレント・女優)

宮藤 官九郎(脚本家・演出家)

炭谷 銀仁朗(プロ野球選手・埼玉西武ライオンズ)

田中 正義(プロ野球選手・福岡ソフトバンクホークス)

藤井 聡太(プロ棋士)



まとめ

本日は、昨日までの25歳一年間の感想と、今日からの26歳一年間の目標のお話でした!
年齢を重ねてくると「誕生日って疎ましいもの」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、
少なくとも私はそうではなく
「一年間を無事にゴールできて、またここからスタートを切る日だ」と捉えています。
どういう気持ちであれ、誕生日は特別なものです。
2017年7月19日もわずかになりましたが、明日から新しくスタートを切れるよう、今日を精いっぱい満喫したいと思います。

本日もお付き合い頂きありがとうございました。
またのお越しを心より、お待ちしております(*^_^*)
関連記事

スポンサードリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

碧依

Author:碧依
「あおい」と読みます。
洋楽が好きで、ポケモンGOが好きで、 それらの事とか他の事とかも含めてブログを書いている人。好きな色は赤。好きな動物は猫とリラックマ。
なお、Twitterではこのブログの更新や、碧依のつぶやきをリアルタイムでお届けしています!
Twitter → @an_88star88

最新記事一覧

ペンタトニックス、アヴィ正式脱退後初のMV「Away in a Manger」を公開。 Oct 21, 2017
SUPERFRUIT、「Goodbye From Lonely」のMVを公開。切ない歌の世界をモノクロで表現 Oct 16, 2017
【速報】ペンタトニックス、新たなベースを迎え入れる。 Oct 14, 2017
「さっぽろレインボーマーチ+(プラス)」は、素晴らしいプライド・パレードだった。 Oct 10, 2017
SUPERFRUIT、アルバム『Future Friends』より新MV「Deny U」を公開 Oct 08, 2017

Feedlyに登録↓

follow us in feedly

訪問者数

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR