AVRIEL & THE SEQUOIAS、最新曲「HEY YA!」のMVを投下





どうも、碧依(@an_88star88)です。

ソロ活動が活発化しているペンタトニックス。
今回は、ベース担当アヴィに動きがありました。

7月21日、突如新曲「HEY YA!」をリリース!
そして今日7月22日にはMVも投下!
今日は、そちらのご紹介をしていきます!




突如発表した新曲は、のどかなカントリー風

日本時間で、リリース日の7/21(現地時間7/20)にツイッターにて新曲のリリースを公表したAVRIEL & THE SEQUOIAS。


カホン&シェーカー・タンバリン・バンジョー・アコースティックギターと非常にシンプルなバンド編成。
アヴィのゆったりとしたアコギのストロークから曲が始まります。

全体的にはバンジョーの音が少し大きめで、軽やかなシャッフルのリズムも手伝い、
今までリリースしてきた楽曲よりも、カントリーっぽさが一段増している感じ。

目をつぶって聴いても、冒頭の3人のコーラスから、のどかな風景が目に浮かぶようです。

MVの2:43からのコーラス部分の雰囲気がガラリと変わり曲にアクセントを生み出しています。
この部分があることによって、曲に盛り上がりが出来て面白い展開になっていると思います。

アヴィの歌い方に関しては、「SWEET ADELINE」にかなり近め。
ただ、今回の「HEY YA!」のほうが低音を活かしたボーカルを聴くことができますね。


楽しそうな表情に、思わず顔がほころぶMV

この記事を書いている、ほんの1~2時間前に公開されたMV。

AVRIEL & THE SEQUOIASプロジェクトが始動してから、そのテーマでもある「自然」。
今回のビデオもこれまでの作品同様、広大な自然の中で撮影されたものです。

「SWEET ADELINE」と出演メンバーが全く同じです。
Noah Hunt(カホン&シェーカー)・Marisa Esposito(タンバリン)・Frank Hobbs(バンジョー)。

太陽の柔らかい光が草原に反射し、楽しそうに歌う4人を黄金の光が包んでいます。
全編通して、4人が一列に並んで立ち、歌唱するシーンが続きます。
場面が変わるなど大きな動きはないビデオですが、気持ちよさそうに歌う4人の表情に、
思わずこちらまで顔がゆるんでしまいます(*^_^*)

アヴィの歌い方といい、MVの傾向といい、「SWEET ADELINE」のビデオを思い出します。
ビデオに関してはあちらよりも場面展開が少なめなので、落ち着いた印象のビデオになっていますね。

関連記事⇒アヴィ・カプラン、ソロ曲「SWEET ADELINE」のビデオを公開


まとめ

本日はMV公開したてホヤホヤの、AVRIEL & THE SEQUOIASの新曲「HEY YA!」のご紹介でした。
ソロプロジェクトではアヴィのあの低音があまり聴けていない印象でしたが、
今回の「HEY YA!」にはグループで担当しているベースに近い音域がメロディに含まれていたので、ちょっと嬉しかったですね。

空が大きく見える田舎町とかで聴きながら歩きたい一曲ですね。


本日もお付き合い頂きありがとうございました!
この記事が良かったら、是非SNS等でシェアをお願い致します(*^_^*)
それでは、またのお越しを心よりお待ちしております!
関連記事

↓シェアなどはこちらから↓


このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

スポンサードリンク


コメント

非公開コメント