ラトビアの音楽プロデューサー・Tobu、新曲「Melomania」を公開





どうも、碧依(@an_88star88)です。

このブログで何度かご紹介している、
ラトビア出身の音楽プロデューサー・Tobu。

NCS(No Copyrights Sound)へも数多く楽曲を提供する彼が、
8月12日に自身のYouTubeチャンネルにて、新曲「Melomania」を公開しました。




透明感あふれるサウンド

今回もインストゥルメンタル楽曲。

ギターのストロークが挿入され、爽やかな朝日を連想させる始まり。
(映像にも木漏れ日が使われていますし^▽^)

Tobuの良いところがギュッと詰まった音作りですね。
シンセサイザーをふんだんに使用した、開放的で透明感のあるサウンド。
サビでは4つ打ちのバスドラムに合わせて、ついつい飛び跳ねて盛り上がりたくなります。

これは、一日の始まりに聴きたい曲ですね。
それこそ爽やかに、良いテンションでその日を過ごせそう(*^_^*)


これぞ私が好きなTobu!軽快なメロディ

Tobuといえば、明るく軽快なメロディが特徴(だと思っている)。
今回は、その魅力がいかんなく発揮されていると言ってよいでしょう。
インストゥルメンタルEDMならではの、歌モノとはまた一味違ったメロディになってます。

0:23~0:37あたり、ギターのストロークに乗っかってメロディを奏でている、しゃくりあげるような音が印象的ですね。
こういうサウンドを使うところもTobuらしさが存分に表れている感じです。


まとめ

前回紹介した「Make Me Move (feat. Karra)」のリミックスは、少しTobuらしい爽快感がないなと思っていたので、今回こうしてまたTobuらしさが戻ってきて嬉しいです♪

Tobuの楽曲に関しては、Itroとの「Cloud 9」があまりにも私の好みにドンピシャすぎたので、
こうやって感想書いてても、どうしてもその影が出てきちゃうんですよね、私の中で(^_^;)
今回の「Melomania」は、その「Cloud 9」の疾走感にも似たものを感じます。

日本ではそこまでメジャーなミュージシャンではないようですが、
とてもキャッチ―で気持ちの良いEDMを作っているプロデューサーなので、
ぜひ彼のYouTubeチャンネルも観てみてくださいね♪
結構曲数ありますよ(^^)


なお、過去にTobuについて紹介している記事も載せておきます♪

EDM好きなら知っておくべし!「NCS」のすゝめ
※Tobuが曲を多く提供している、NCS(No Copyrights Sound)の紹介記事。

NCSでお馴染みのTobu、リミックスに参加した最新曲を公開!
※「Make Me Move (feat. Karra)」のTobuリミックスバージョンの紹介記事。


本日もお付き合い頂きありがとうございました!
この記事が良いと思ったら、SNS等でのシェアを宜しくお願い致します。
それでは、またのお越しを心よりお待ちしております(^O^)/
関連記事

↓シェアなどはこちらから↓


このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

スポンサードリンク


コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます