ペンタトニックス・スコットのボーカルにゾクゾクしちゃう3曲!(おまけ有)





happy birthday scott hoying
どうも、碧依(@an_88star88)です!

本日9月17日は、われらがペンタトニックスのスコット・ホーイングのバースデー!!
ということで、本日はスコットのボーカルにゾックゾクしちゃう3曲をご紹介!

ちなみに、最後にはちょっとしたおまけもあります(*^_^*)


スコットについて

今さら語ることもないのですが(笑)、
スコット・ホーイングはペンタトニックスを作った人物と言っても過言ではなく、
この人がいなかったらグループはこの世に誕生すらしていなかったと思います。

スコットと学生時代から友人だったミッチとカースティンの3人でずっと歌っていて、
ある日スコットが「The Sing-off(コンテスト)に出ないか?」と2人を誘ったのが全ての始まり。

いまでもスコットのYouTubeチャンネルには、3人が学生時代に歌っていた動画が残されています。

Trio singing "Telephone" by Lady Gaga


この頃からすでに、いまのペンタトニックスのコーラスの核となる部分は完成されている感じがします。
ちなみに、このレディー・ガガの「Telephone」は、ペンタトニックスとなってからもこれに近いアレンジで歌っていました。
そして「The Sing-off」というコンテスト出場に向けてアヴィとケヴィンを加え、
世界中にファンを持つことになるペンタトニックスができあがったというわけです。


さて、ちょっとした前置きを挟みましたが、
ここからはスコットのボーカルが素晴らしい3曲を紹介していきましょう!


Cracked


ペンタトニックスのコンサートでは幕開けのナンバーとして定番化した、
2015年のセルフタイトルアルバム『Pentatonix』からのオリジナル曲。

この動画、2:02~2:06の約4秒間にもわたるロングリフはスコットにしかできない名人芸!
このリフを紹介するために入れたような曲です(笑)。

ペンタトニックスのオリジナル曲としてこういう曲調が出てくるというのは、結構最初は意外でしたね。
それまで、あまりグループのイメージにはない曲調だったと思います。
しかもそれをライブで最初にやっちゃうっていう。
コーラスが観客にも歌いやすく、とっぱじめっから最高潮のテンションに上げてくれるという点では、ライブのスタートにぴったりの曲だったのかもしれませんね。


Problem


アリアナ・グランデのカバーで、全編スコットがリードボーカルを取ります(ラップパートはミッチ)。

この曲でスコットについて特筆すべきなのは、やはりサビの超高音ファルセットでしょう。
基本的にスコットはグループでは「バリトン」(テナーとベースの間の音域)というパート表記になっていますが、その域には到底収まらない音域の広さを持っています。

ここで紹介した動画ではミッチとカースティンのマイクが絞られているので、
よりスコットの声が聞こえやすくなっています(その分、スコットが間奏でコーラスにまわった際のバランスは少し崩れている)。


If I Ever Fall in Love (ft. Jason Derulo)


ジェイソン・デルーロをゲストに迎えた、アルバム『Pentatonix』からのナンバー。
ジェイソン・デルーロとスコットがツインボーカルという形での歌唱となりました。

ジェイソン・デルーロの高音に芯のある声と、
スコットの少しシャウト気味な低めの声がマッチしていてとても大好きな曲です!

私がこの曲で特に気に入っている部分は、
2:23~2:48、ジェイソン・デルーロの超高いロングノートの裏でスコットが歌うメロディ。
スコット独特のリフが効いていて、とても聴きごたえのあるパートになっていますね。

この2人の絶唱が、この曲が持つドラマチックな部分をより際立たせています。


おまけ:CARPOOL CHOREOGRAPHY


ちょっとペンタトニックスから脱線して、最近EPデビューで話題のSUPERFRUITからひとつご紹介しましょう。

この動画は2016年8月に公開されており、SUPERFRUITとしてデビューする一年近く前の物。
Kungs X Cookin' on 3 Burnersの「This Girl」に合わせて、スコットが友人たちと車の中・外で踊りまくります。
(Kungs X Cookin' on 3 Burnersの「This Girl」については、以前曲の紹介をしました。実は、この動画から好きになった曲です。)

関連記事⇒【まとめ】曲の雰囲気だけで選ぶ!夏のドライブに最適な洋楽8選

曲の使用許可などの関係なのか、一時期音声が消されていた時期がありましたが、今は無事に復活しています。

SUPERFRUITの動画ではありますが、ミッチは最後の一瞬しか出てきませんw
動画のコメント欄ではこのことが結構話題になっていて
「ミッチはこのダンスをやりたがらなかったんじゃないか」とか「ミッチ、パッと見おじいちゃんに見えた」とかいろいろ言われてましたw
おじいちゃんて・・・www

ラストのNG集も合わせて、スコットの笑顔がたくさん見られる回でした。
スコットがビデオをとりながら笑っちゃってる場面とかもありますしね(1:55)笑。

すごく楽しくて大好きな動画なんですけど
車走らせながらハンドル離したり、横向いたり結構危険な事いっぱいやってるので、真似はしないでくださいね(^_^;)
この方たちはたぶん私有地でやってるはずだから、公道でこんな危険な事はしちゃダメ×!

車はくれぐれも安全に乗りましょう。


まとめ

いかがでしたか?

ペンタトニックスは皆20代で、私も同世代なのですが、
特にスコットは生まれた年も一緒なので、そういう部分では勝手に親近感を感じています(笑)。

ただ同い年なのに、あの超絶的な歌唱力と、メンバーを思う気持ちと、彼の人間的な偉大さには脱帽するばかりです。

あそこまでペンタトニックスが大きくなり、そしてメンバーの脱退を経験し、
そのグループを作った人間として感じることの大きさに押しつぶされてしまうことなく歩むペースを緩めないその姿に、私はいつも感動しています。

これからも、ペンタトニックスとして、SUPERFRUITとして、そしてスコット・ホーイングとして、私達に感動的な歌を届けてくれることを期待しています。


※関連商品(画像クリックで商品詳細・購入も可)ペンタトニックス(最強盤)


本日もお付き合い頂きありがとうございました!
この記事が良かったら、ぜひSNS等でのシェアをお願い致します(*^_^*)
それでは、またのお越しをお待ちしております!
関連記事

スポンサードリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

碧依

Author:碧依
「あおい」と読みます。
洋楽が好きで、ポケモンGOが好きで、 それらの事とか他の事とかも含めてブログを書いている人。好きな色は赤。好きな動物は猫とリラックマ。
なお、Twitterではこのブログの更新や、碧依のつぶやきをリアルタイムでお届けしています!
Twitter → @an_88star88

最新記事一覧

ペンタトニックス、アヴィ正式脱退後初のMV「Away in a Manger」を公開。 Oct 21, 2017
SUPERFRUIT、「Goodbye From Lonely」のMVを公開。切ない歌の世界をモノクロで表現 Oct 16, 2017
【速報】ペンタトニックス、新たなベースを迎え入れる。 Oct 14, 2017
「さっぽろレインボーマーチ+(プラス)」は、素晴らしいプライド・パレードだった。 Oct 10, 2017
SUPERFRUIT、アルバム『Future Friends』より新MV「Deny U」を公開 Oct 08, 2017

Feedlyに登録↓

follow us in feedly

訪問者数

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR