テイラー・スウィフト新曲「Look What You Made Me Do」。アルバムからの先行シングル





どうも、碧依(@an_88star88)です。

最近アルバムの制作を発表し、つい先日先行シングル曲が公開され話題のテイラー・スウィフト
今日は、彼女の曲「Look What You Made Me Do」について少し触れてみたいと思います。

今回テイラーが制作し、2017年11月10日に発売を控えるアルバム『Reputation(レピュテーション)』
テイラー・スウィフトがアルバムを発表するのは、あの世界中で超がつく大ヒットを記録した『1989』以来3年ぶりだそうです。

『1989』って、もうそんなに前なのか・・・!(T-T)

その『Reputation』から先行で8月24日に公開されたのが、今日ご紹介する「Look What You Made Me Do」(8/24公開はリリック・ビデオ。MVは8/27に公開)。

今までのテイラーのイメージとはかなりかけ離れたサウンドになっていて、
聴けば聴くほど驚きに満ちていく曲でした。

次作のアルバムは、次なるストーリー・テイラーの始まり?(←おやじギャグ乙)




曲タイトルが何度もリフレインする強烈なサビ

「Look What You Made Me Do」は発表前、「これまでのテイラー・スウィフトの音楽とは全く異なるサウンドになる」と報道されていました。

実際曲が公開されてみると確かにその通りだと思いました。

彼女は2004年ごろから活動を開始し、数々のヒット作を世に生み出してきました。
近年だと「We Are Never Ever Getting Back Together」「Shake It Off」などが爆発的にヒット。

しかし、今回発表した「Look What You Made Me Do」はそれらのヒット作に見られたキャッチーなサウンドではなく、
徹底的にダークで、サビのリフレインも含めて何かを訴えかけるような曲になっているのが印象的でした。

サビも、テイラー・スウィフトのヒット曲に多かった、思わず口ずさんでしまうようなメロディックな感じではなく、
曲のタイトルをラップにも近い形で何度も言い放つ(言い捨てる?)感じになっています。


一糸乱れぬダンスが印象的なMV

MVには、このブログでメインで取り上げているPentatonixの友人でもあるTodrick Hall(トドリック・ホール)も参加。
トドリックもYouTuberとしてアメリカでは有名で、自身のチャンネルにて『オズの魔法使い』のパロディや、一人で4パートを歌いこなしつつアリアナ・グランデビヨンセをカバーする動画を制作しています(ダンスはもちろん、歌も激ウマ!)。
テイラーのカバーもやっていたようです。



最近では、歌手の星野源さんが注目しているということで日本でも話題になったようです。

そのトドリックを含めた大勢のダンサーを引き連れ、一糸乱れぬダンスを披露するMVとなっています。


また、MVのラストでは15人のテイラー・スウィフトが一列に並び話をしているシーンがあります(正確には、並んでいるのは14人で、あとの一人は後ろの飛行機の上に居る)。
ここのテイラーは、それぞれ今までに発表してきたMVやステージの衣装を身にまとい、
まるで過去の自分たち同士で罵り合っているようなシーンです。


SNSの投稿、サウンドの変化、MV・・・すべてが意味深すぎると話題

MVのラストの光景もそうだし、歌詞の内容もかなり意味深だと話題沸騰。
一般的には、因縁のあるカニエ・ウエスト、そしてその妻であるキム・カーダシアンへの復讐の歌だと言われています。
ラップ調のサビにしたのも、カニエに対する皮肉が入っているのかも?(個人的推察です)

この曲が発表される前には、彼女のSNS(ツイッター・インスタグラム・LINE@など)の全ての投稿が一斉削除されました。
そしてその後に、突然真っ暗闇の中に蛇が浮かび上がりカメラを威嚇するような映像を投稿。

これは、過去のテイラー・スウィフトを封印し、新たな幕を開ける彼女の意志表示だったのかもしれません。


まとめ

いかがでしたか?

新アルバムからの先行シングルにしてはかなり強烈で、他の曲も気になりますよね。
『1989』を筆頭に多くのヒット作を生み出してきた彼女ですから、もう「どうすればアルバムを多くの人に聴いてもらうことができるのかを熟知しているなぁ」と感心せざるを得ません。
だって、最初にこんな意味深で今までの雰囲気とは全く違う曲をバンと出されたら、他の曲もそりゃ聴きたくなりますもんね。

「Look What You Made Me Do」はすでに、全米チャートの首位を16週連続でキープしていた「Despacito(Luis Fonsi、Daddy Yankee、Justin Bieber)」を、初登場の週に首位から引きずりおろすほどのヒットを記録しました。

ちなみに、『Reputation』から2曲目にシングルカットされている「… Ready For It」という曲も、上位にランクインしているようです。

アルバムの発売まで、ちょうど2か月を切りました。
というか、このペースでシングルカットしていったら2か月後には全部シングルカットされてしまってるんじゃないかと思うくらいのハイペース!

テイラー・スウィフト『Reputation(レピュテーション)』、楽しみです。


関連商品:Reputation(輸入盤)(画像クリックで商品詳細・予約も可)


本日はお付き合い頂きありがとうございました!
この記事が良いと思ったら、SNS等で是非シェアしてくださいね♪
それでは、またのお越しを心よりお待ちしております(*^_^*)
関連記事

スポンサードリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

碧依

Author:碧依
「あおい」と読みます。
洋楽が好きで、ポケモンGOが好きで、 それらの事とか他の事とかも含めてブログを書いている人。好きな色は赤。好きな動物は猫とリラックマ。
なお、Twitterではこのブログの更新や、碧依のつぶやきをリアルタイムでお届けしています!
Twitter → @an_88star88

最新記事一覧

ついに冬が来た・・・必須アイテム「着る毛布」 Nov 20, 2017
SUPERFRUIT、「KEEP ME COMING」のMVを公開。アルバム『Future Friends』ラストソング Nov 19, 2017
プロフェッショナルが、組織を強くする Nov 18, 2017
Jason Chen「Best Friend」 - 時を経ても色あせない美しさ - Nov 17, 2017
オーストラリア、同性婚合法に向けて大きな一歩!日本での合法化はいつ? Nov 16, 2017

Feedlyに登録↓

follow us in feedly

訪問者数

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR