SUPERFRUIT(スーパーフルーツ)EP二作目『Future Friends Part2』楽曲レビュー!





どうも、碧依(@an_88star88)です!!

Pentatonix(ペンタトニックス)のメンバー、スコット・ホーイング&ミッチ・グラッシによるデュオ・プロジェクト、SUPERFRUIT(スーパーフルーツ)

デビューEP『Future Friends Part1』発売から2か月半。
ついに2017年9月15日『Future Friends Part2』の発売日を迎えました
(同時に、『-Part1』『-Part2』を合体したフルアルバム『Future Friends』も発売)

本日は、彼らのEP第二弾『Future Friends Part2』に収められた7曲を、
碧依なりの観点でレビューしてみたいと思います!


『Future Friends Part2』総評

まず、正直に言いますと『-Part1』とはかなり違った印象を受けました。

『-Part1』は、どちらかというと彼らのアイデンティティを音楽に乗せ、
カラフルに表現した一枚だったと思います。
『-Part2』は音楽的な部分での進化が目立ち、よりスタイリッシュにまとめられたアルバムであるという感想を持ちました。

デビュー作は、幕開けを飾った「Imaginary Parties」のMVや「Heartthrob」に代表されるように、ミッチとスコットが持つアイデンティティの一つ「LGBTQ+」のカラーをはっきりと世間に主張したものでした。
それはLGBTの当事者である人たちを勇気づけ、当事者ではない人たちにも理解のきっかけを与えるに十分な内容であったと思います。

今回発表された『-Part2』も、もちろんその色を引き継いではいます。
ただ前作以上に、少々実験的にも思える曲(Guy.exeなど)があったりして、音楽的な面でさらに飛躍したアルバムになっていると感じました。

SUPERFRUITの世界、第二幕。
一曲ずつ聴いていくことにしましょう。


How You Feeling?


一曲目から、一緒に「How You Feeling!?」と叫びたくなるパーティーチューンが登場!
曲全体を通して聴くことができるエレクトリック・ピアノのような音がポップな印象を与えています。

クラブとかでかかってそうな曲調ですよね。
フィンガースナップス(指パッチン)やサビでの強いバスドラムに、身体を突き動かされずにはいられません。

そして、この曲は発売日と同日にMVが公開されました。


Hurry Up!

先日紹介した、アメリカのTV番組「The Late Late Show with James Corden」でも歌唱された、『Future Friends Part2』のリード曲的位置づけの「Hurry Up!」。

関連記事⇒SUPERFRUIT、ついに初のTVパフォーマンス!

前曲の「How You Feeling?」の強めのビートを引き継いではいますが、より爽やかな印象を持ちます。
(サビに歌の後ろでコードを鳴らしている「シャラリーン♪」という音のおかげか?)

全体的にシンプルで、スッキリとした音構成。
それなのにノレるという素晴らしい一曲ですね。
サビの後半~次のバースへのつなぎに流れるフレーズが好きな感じです。

2番のAメロの終わりに、コイン獲得したみたいな音が鳴るのが個人的にツボ(笑)。


Deny U

碧依のお気に入り・第3位!

踊り狂う系の前2曲から少しクールダウンさせてくれる曲。
ちょっと大人な感じのサウンドですね。

サビで流れるフレーズに、若干のDaft Punkっけを感じます。
ラストの大サビに入る前のところなんかは、そのままDaft Punkの曲にありそう(笑)。

アルバム全体の流れ的に、曲順も『-Part1』での「Worth It(Perfect)」と似た感じのはたらきをしている曲ですね。


Goodbye From Lonely

13fcf43745db0f357e2e45964637f27b0_s.jpg

(画像はイメージです)


メンバー・スコットのいちおしソング!

全体を通して、ギターが大々的にフューチャーされた曲ですね。
サビでのカッティングやAメロのコードストロークなど、雰囲気づくりに大いに貢献しています。

スコットとミッチのボーカルがとても優しい印象。
なんか個人的に、夕陽に合いそうな曲だなと思いました。


Guy.exe

碧依のお気に入り・第1位!
そして、メンバー・ミッチのいちおしソング!


サビではおそらくオクターバーを使用していて、ミッチ↑(最高音)・スコット→(中音、ミッチのオクターブ下)・最低音↓(スコットのオクターブ下。これが多分オクターバーで出してる音)という、最低でも三層に分かれた厚みあるボーカル。
この効果により、ちょっと不思議な感じの仕上がりになっています。

この曲でも、間奏にDaft Punkっぽさを感じます。
ある意味では「Deny U」よりもDaft Punkに近い曲かもしれません(もしかしたら本人たちはあまり意識してないかもしれないけど)。

曲の途中に入る、ミッチのセクシーなセリフは必聴!
今からMVが楽しみだわ(^O^)


Fantasy (Ft. Amber Liu)

碧依のお気に入り・第2位!

非常に凝った作りの曲が多い『-Part2』の中では比較的キャッチ―で、洋楽をあまり聴かない人でも親しみやすい曲だと思います!
それに、全体的に遊び心も感じる音作りなので、繰り返し聴いてもまったく飽きのこないアレンジになっているといえるでしょう。
プロデューサーにDanny L Harle(ダニー・L・ハール)を迎えている、というところもポイントですね(『-Part1』の「Worth It(Perect)」もそうです)。

フューチャリングゲストとして迎えた「Amber Liu」について少し調べてみました。
台湾系アメリカ人の女性歌手で、韓国で活躍する「f(x)」というグループのメンバーだそうです。
グループではラップとサブボーカルを担当しているとのことですが、参加してくれたこの「Fantasy」には、彼女のパンチの利いたラップと透き通った歌声が見事なフィッティング。

この曲で気に入っているのは、曲調ももちろんそうなのですが、2番でリードボーカルを取っているスコット。
「なんか、スコットの声じゃないみたい!」と思ったのが第一印象。
聴いた人は分ってくれると思うんですが、もうさ、ここのスコットの声ヤバいよね。
ちょっとシャウトな感じで、でも歌い終わりは優しい、みたいな。

このスコットのリード部分めちゃくちゃ好き。
ここだけ鬼リピで、最低でも1000回は聴けるね!(笑)


Keep Me Coming

『-Part2』ラストの曲。
なんだか、あっという間にここまで来てしった、という感じです。

シンセサイザーをこれでもか!というくらいに使っていて、そのサウンドは80年代っぽさも少し漂わせています。

フルアルバムだとこの後にボーナストラックが入ってきますが、
基本的に『Future Friends』プロジェクトのラストを飾る曲と捉えることができます。

個人的に「Keep Me Coming」について感じているのは、ラストの曲にしては、まだ続きがあるような感じにさせる曲だということです。
悪い意味で言うつもりはまったくないのですが、締めにしてはなんとなく「コレで締まったな!」という感覚にならない曲だと思いました。

『-Part1』のラストに、タイトル曲である「Future Friends」を持って来てしまっていたために、『-Part2』のラストはどうなるのかなと思いました(半ば心配していました)。
アルバムの発売前に『-Part1』と『-Part2』の存在があることは明らかにされていたので、個人的には「Future Friends」が『-Part2』のラストでも良かったかなという気がします(^_^;)

ここはEPの紹介の場なので深く紹介はしません(というかまだ聴けてない笑)が、フルアルバムのボーナストラックで「EVERYTHING」という曲があります。
元々このアルバムを制作した時点でこの曲の存在はあったはずなので、はじめから「EVERYTHING」に繋ぐというつもりで「Keep Me Coming」をEPのラストにしたのかな、という考え方もできるかもしれません。


まとめ

本日は9月15日に発売されたSUPERFRUIT『Future Friends Part2』の楽曲レビューをお届けしました!
いかがでしたか?

実はですね、この記事を執筆している最中に、フルアルバム『Future Friends』(日本盤)が我が家に届きました!!(笑)
日本盤の解説などにつきましては、また別の記事でお話ししたいと思っております。
これからちょっと曲を聴きながら和訳などを読む時間を取り、CDレビューの執筆を開始したいと思っております。(びっくりするぐらい内部的発言だな・・・笑)

あと、『-Part1』でもそうだったように、
『-Part2』も全曲MVの公開があるようなので、各曲のMVレビューも随時投下していきますのでお見逃しなく!


収録作品:フューチャー・フレンズ(日本盤)


本日もお付き合い頂きありがとうございました!
この記事が良かったら、ぜひSNSでのシェアをお願い致します。
それでは、またのお越しをお待ちしております!
関連記事

スポンサードリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

碧依

Author:碧依
「あおい」と読みます。
洋楽が好きで、ポケモンGOが好きで、 それらの事とか他の事とかも含めてブログを書いている人。好きな色は赤。好きな動物は猫とリラックマ。
なお、Twitterではこのブログの更新や、碧依のつぶやきをリアルタイムでお届けしています!
Twitter → @an_88star88

最新記事一覧

ペンタトニックス、アヴィ正式脱退後初のMV「Away in a Manger」を公開。 Oct 21, 2017
SUPERFRUIT、「Goodbye From Lonely」のMVを公開。切ない歌の世界をモノクロで表現 Oct 16, 2017
【速報】ペンタトニックス、新たなベースを迎え入れる。 Oct 14, 2017
「さっぽろレインボーマーチ+(プラス)」は、素晴らしいプライド・パレードだった。 Oct 10, 2017
SUPERFRUIT、アルバム『Future Friends』より新MV「Deny U」を公開 Oct 08, 2017

Feedlyに登録↓

follow us in feedly

訪問者数

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR