SUPERFRUIT(スーパーフルーツ)「Hurry Up!」MVレビュー!





どうも、碧依(@an_88star88)です。

9月22日、ペンタトニックスのスコット&ミッチによるデュオ・SUPERFRUIT(スーパーフルーツ)が、今回も金曜日に新しいMVを投稿!すっかり恒例となりました。

今回公開されたのは「Hurry Up!」






今回は、ストーリー仕立て!

スコットとミッチは、カップリングパーティ(いわゆる合コン)に足を運びます。

そのパーティの席で、2人は思い思いにメンバーと話をしますが、時折見せるうわの空な感じ。
サビでひとしきりダンスした後、2人は別室に移り別のお相手と交流しますが、
やはりここでもなんだか集中できていない様子をうかがわせます。

まわりがどんどんマッチングしていく中、
結局2人はお相手を見つけることができず、カウンターに並んでショットを一気。

最後には2人が顔を寄せ合いますが・・・。


「Late Late Show」でのパフォーマンスさながらのダンスも必見!

この「Hurry Up!」は、デュオとして初めて出演したテレビ「Late Late Show」で披露されました。

関連記事⇒SUPERFRUIT、ついに初のTVパフォーマンス!

TVでともにパフォーマンスしたダンサーたちとここでも共演!
TVでのパフォーマンスはこのMVのイメージをそのままステージ化したもののようですね。

個人的に、すごく体の大きい男の人がかわいいと思いますw

私が見たかった、間奏でのダンスもしっかり生きてます(3:38~)。
ここのキメ、すごくカッコ良いですよね。
TVバージョンも良かったけど、このMVバージョンのキメも好き。
TVではダンサー6人+スパフルだったけど、MVでは大人数でわぁっと踊ります。
このにぎやかさもGood!


ミッチ、名前は「Leo」?!

MV冒頭、受付のお姉さんと2人が話すシーン。

話の流れでミッチが「I'm Leo!(名前ではなく、僕はしし座だよ、という意味)」と言うと、名前だと勘違いした受付のお姉さんがネームシールに「Leo」と書こうとしてしまいます。
(ミッチの誕生日は7月24日)

「Oh, no no no no! My name is Mitch.」あわてて否定するミッチ(笑)。
「My sign is a Leo.(僕の星座がしし座なんだよ)」と改めて説明。

ミッチが自分の星座を言ったのは、お姉さんに「あなたは内なる炎を秘めてる感じがするわ(意訳)」と言われたため。
しし座の人は一般的に情熱的であるといわれますが、それはアメリカでも同じようですね。

余談ですが、ここのミッチ若干鼻声な感じがします。

個人的に好きな場面だったので書いてみました(*^_^*)


私なりの歌詞の解釈

この曲の歌詞が大好きです。

―他の男の子たちじゃダメなんだ
僕に声をかけて 僕の元へ来て さあはやく
ねえ、僕は恋をしたことがない
でも その恋ってやつを体験してみたい だからはやく―


サビはこんな感じの訳になりますかね(意訳です)。

すごいわかる、これ。
その人の周りの環境にもよるし、周りにいる人にもよるから一概にみんながそうだと言うつもりはまったくありませんが、LGBTQの人にとっての恋愛は、普通の(ストレートの)男性や女性の恋愛とはまた違った壁があります。
自分が望む恋愛をするためにはやはりどこかのタイミングで誰かにカミングアウトすることも必要になってくるし、普通の男性や女性が経験するより遅い年齢での恋愛経験になる人もいます。
そこにたどり着くまでに、多くの葛藤と闘います。
私自身もそうです。

関連記事⇒米トランプ大統領の発表から考える「LGBTQ+について」

56784a942596764b65f202e07942eaed_s.jpg
私が思うに、この「Hurry Up!」の主人公はたぶん男の子で、恋愛対象も男の子(つまり、ゲイ)。
歌いだしの歌詞「片方の足は踏み入れて、反対の足は外に出してる」というフレーズは、
心の中に男性の部分も持っているし女性の部分もある、ということの比喩なのかな、と思いました。

Bメロ後半「自分自身が何者なのかわかっていて、準備OKな人を待ってる」という部分。
しっかりと求めている理想像を提示しています。
「自分自身が何者なのか」というのは、もちろんセクシャリティの意味も入っているんでしょうが、それよりももっと大きい意味 ―例えば信念とか、自分の意見をしっかり持ってるかとか― も含んでいるような気がします。

こうやって見ていくと、主人公もちゃんと自分自身の事を捉えていて、すごく芯のはっきりした部分を感じます。

あくまでもこれは私の解釈です。
普通の男女の恋愛でも共通しているところもあると思いますし、
幾分にも解釈できる曲であると思います。


SUPERFRUITの曲で、恋の歌に初めて共感できた

世の中の歌って、かなりの割合で男×女の恋の歌が多いじゃないですか。
日本でも外国でも。

私、ずっとピンときてなかったんです。
自分がLGBTだということや、ちゃんとした経験がないっていうのもあるけど、どう聞いてもなんだかイメージがボヤッとしてしまう。

これは「Hurry Up!」だけでなくてSUPERFRUITの全ての曲に言えることですが、和訳を読んだときにとても共感できたんです。
そんなこと、正直初めてでした。
そういう意味でも、私にとってSUPERFRUITの2人の存在は特別です。


まとめ

本日は、少し時間が開きましたがSUPERFRUIT「Hurry Up!」のMV紹介でした。

今回も『Future Friends Pt.2』の曲順通りにMV発表が来ていますので、次週は「Deny U」になるかと思います。

「Deny U」はこのEPの中で一二を争うお気に入り!
今からMVが楽しみです。


「Hurry Up!」収録アルバム
フューチャー・フレンズ(日本盤)


本日もお付き合い頂きありがとうございました。
この記事が良かったら、ぜひSNSでシェアしてくださいね(*^_^*)
それでは、またのお越しを心よりお待ちしております。
関連記事

↓シェアなどはこちらから↓


このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

スポンサードリンク


コメント

非公開コメント