一度で理解するのは無理?!ペンタトニックス「ボヘミアン・ラプソディ」ビデオ公開!




どうも、碧依です。

ペンタホリック(ペンタトニックスのファンの通称)が待ちわびた「ボヘミアン・ラプソディ」のミュージックビデオが、日本時間4月7日23時頃、公式YouTubeチャンネルにて公開になりました!

今回は、こちらのビデオレビューを行なっていきたいと思います。
ちなみに、公開されてからレビューまで3日もかかってしまったのにはわけがありまして・・・。

それがこちら・・・(^_^;)


ごめん!一回だけじゃ捉え方がわからん!

3日かかってしまった理由はコレです(笑)。
一番最初に持った感想として「これはどう捉えたら良いの?」という戸惑いがありました。
ミュージックビデオを見てそう思ったのは、これまでの人生で初めてでしたね(^_^;)

前進してくるソファのシュールさ。
ミッチのギターソロがメガホンで表現されていること。
懐中電灯を使ったオペラパート。
そして曲の終盤、ひとつのソファに5人で横たわる画。

曲自体が複雑なうえに、
MVまでこんなに複雑だと、観ているこちら側も色々な事を考えてしまいました。

比べるような言い方になってしまいますが、本家Queenのビデオはメンバーが演奏している姿を映している場面がほとんどでした。
曲自体は難解でもビデオがシンプルだったので、画面に映し出されたものについて考えさせるような内容ではなかったのです。
しかしこのペンタトニックスのビデオは、前述のように画的要素が多すぎて、
付加情報もなく一度パッと見ただけでは彼らの趣旨を理解することは難しいでしょう。

そういうふうに考えた人が多かったのかはわかりませんが、
このビデオの再生回数は、公開されてからわずか2日余りで400万回に達しています。
私もこのビデオが出てからの2日間で数えるのが大変なくらい観たけれど、
再生回数が毎回爆発的に膨れ上がっているのを見て驚いていました。

最初は、やはり曲の難しさから、ビデオの構成を考え出したのも結構苦しんだんだろうなという感想を持ちました。。
それこそソファが前進するのなんて、一瞬奇をてらったんだろうかと思ってしまいました。
しかし、メンバーであるスコットのコメントを見たとき、その感想は間違っていたとわかったのです。


ソファはグループの歴史の象徴として使われた

スコットがインスタグラムに掲載したコメントによれば、
グループ初期にソファで撮影したライブビデオのオマージュになっており、
そのソファが動くのに合わせてメンバーが歩くのは
結成から今までの激動の6年間‐ライブやアルバム発売など‐を表しているとのこと。

Wow. Ok. Cheesy moment...but bear with me. This Bohemian Rhapsody video has been one of the most intense and fulfilling projects of my career yet. From the 6 hours arranging session with @thebenbram and @kolusola, to a midnight choreographing/brainstorm session with @im_lindseyb, @coloredcraig, and @dano_o_ , the grueling overnight 10 hour shoot, I couldn’t be HAPPIER with how it came out. We start on a couch to pay homage to where we started and our original videos, and then we travel down the road to represent the crazy touring and journey we have been on the past 6 years. I have had an emotional 24 hours thinking about how grateful I am for the entire Pentatonix team, what we’ve been through, & how hard so many people worked to make this EP and video happen… & THANK YOU GUYS for sharing and watching and being so sweet as always. I really do love y’all and hope y’all enjoy the EP! :) Link in bio!! ❤

Scott Hoyingさん(@scotthoying)がシェアした投稿 -


純粋なファン目線で言わせてもらうと、この画像お宝みたいな画像ですね(笑)。

ちなみに「昔ソファで撮ったビデオ」は「We Are Young」のカバーであると推測されます。


その他気になった箇所の感想!

ここからは、実際のビデオの中から、私が個人的に気になった部分についてのコメントです。

①誰もが驚愕!ミッチのギターソロ

このツイートのとおり、やはり拡声器で叫んでいたのはミッチでした。
エフェクター使ってないのかな~。
調べたんですけどあまり有力な情報を得られず・・・。
こればかりはライブでの歌唱を見てみないと何とも言えませんね。
周りのメンバーも皆エアギターでノリノリです。
ライブ盛り上がりそうだな~。。。


②不気味な雰囲気を演出。オペラパート
こちらは懐中電灯を使った演出。
昔「Aha!」(イモージェン・ヒープのカバー)のMVでも懐中電灯を下から当てる演出がありました。
こういったところも、過去のビデオのオマージュになっているのでしょうか。
同時に、本家Queenのミュージックビデオも彷彿とさせる場面です。


③盛り上がれ!ロックパート
オペラパート終盤からの盛り上がりを引き継いだロックパート。
この場面はどうやらスタジオで撮影されたようです(他の部分は屋外と思われる)。
バックのライトがこれまた本家Queenのミュージックビデオを意識している感じ。
ギターソロのところでも思った事ですが、クレバーなイメージが強いケヴィンのタガが外れたようなノリ方がとても良いですね。
ペンタトニックスは普段あまりロックな感じの曲はやらないので新鮮ですね。


今までを振り返り、そして、これからを歩む

この曲は歌詞も構成も複雑で、難解な曲であることは間違いありません。
「ママ、たった今人を殺した」とか「さようならみんな、僕はもう行かなくちゃ」など
死をイメージさせる言葉が使われた、ショッキングな歌詞も特徴です。
一部の人たちの間で、この歌詞は、
「弱さ」や「恐怖」に打ちひしがれていた自分に別れを告げる内容であると捉えられています。
ペンタトニックスがそういった見解でいるかどうかはわかりません。
ただ、これはあくまでも(その見方を考慮した上での)私の個人的見解ですが、
このビデオは今までやってきたことを一度振り返り、「またここから改めて出発するんだ」という彼らの意思表示と捉えることもできます。


まとめ

撮影は10時間にも及んだという、ペンタトニックス版「Bohemian Rhapsody」MV。
曲のアレンジ自体原曲に忠実ではありますが、
今回繰り出してきたビデオは、まさにペンタトニックスというグループが歩んできた6年間の歴史があるからこそ存在しえる。
そこに、彼らのオリジナリティがあるのです。

ペンタトニックスのアーティスト人生の総括のような「Bohemian Rhapsody」を始め、
全7曲がすべて高品質カバー曲で構成された「PTX Vol.4」。
気になった方は、ぜひその耳で5人のキセキ(軌跡・奇跡)を体感してください。
PTX Vol. IV - Classics(輸入盤)
PTX VOL.IV -クラシックス<初回仕様>(日本盤)

※「輸入盤」は購入可能。「日本盤」は予約のみ(4月9日現在。5月24日発売)



本日もお付き合い頂きまして誠にありがとうございました。
洋楽の紹介や、ポケモンGO・その他気になる情報を記事にしています。
何か一つでもあなたのお気に入りのジャンルがあれば、どうぞまたいらしてください。
私・碧依はツイッターもやっています→@an_88star88
つぶやいたりもしますし、このブログの更新情報をリアルタイムで見れたりもします。
フォローして頂けたらとても嬉しいです。
それでは、またのお越しを心よりお待ちしております!
関連記事

スポンサードリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

碧依

Author:碧依
「あおい」と読みます。
洋楽が好きで、ポケモンGOが好きで、 それらの事とか他の事とかも含めてブログを書いている人。好きな色は赤。好きな動物は猫とリラックマ。
なお、Twitterではこのブログの更新や、碧依のつぶやきをリアルタイムでお届けしています!
Twitter → @an_88star88

最新記事一覧

ペンタトニックス、アヴィ正式脱退後初のMV「Away in a Manger」を公開。 Oct 21, 2017
SUPERFRUIT、「Goodbye From Lonely」のMVを公開。切ない歌の世界をモノクロで表現 Oct 16, 2017
【速報】ペンタトニックス、新たなベースを迎え入れる。 Oct 14, 2017
「さっぽろレインボーマーチ+(プラス)」は、素晴らしいプライド・パレードだった。 Oct 10, 2017
SUPERFRUIT、アルバム『Future Friends』より新MV「Deny U」を公開 Oct 08, 2017

Feedlyに登録↓

follow us in feedly

訪問者数

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR