【ポケモンGO】ニアバイ機能実装!地域格差は広まるばかり・・・?





どうも、碧依です。

昨日の早朝に、ポケモンGOに「ニアバイ機能」が実装になりました!
前々から海外での実装が話題になっていましたので、ほんと「ついに来たか!」という感じです。

さっそくその新機能を試してきましたので、それについてお話しします!


ニアバイ機能って何?

ニアバイ(nearby)機能とは、どのポケストップの近くにどのポケモンがいるのかを表示する機能。
右下のゲージを押すとこんな感じに表示されます。

あくまでもそのポケモンに一番近いポケストップが表示されているので、
ピンポイントで位置を把握することはできません。
しかし今までの状況と比較すると、格段に狙ったポケモンを探しやすくなりました!


実際に使ってみた!これ、かなりイイです(  ̄▽ ̄)b

まず右下のポケモンが表示されている白いバーをタップします。
この画像だけ、過去のスクショを引っ張ってきました(汗)
1

すると、下↓のような画面が立ち上がります。
ここから下は、昨日のスクショです。
2
これこそがニアバイ機能です!
○が9個並びその中に画像が埋め込まれていますが、これがポケストップの画像と一致しています。
そして○の右下に、ちょっと見えにくいですがポケモンのシルエットが表示されます。
「○のポケストップの付近に、このポケモンがいますよ」っていう意味です。
狙っているポケモンが表示されていれば、そのポケストップの近くを探せば出会えるんです!

3
狙っているポケモンのところをタップすると、大きい画面でポケストップの画像が表示されます。
この画像だと「ポケストップになっているZEPP SAPPOROの近くにテッポウオがいますよ」っていうことです。
その下に足跡ボタンがありますね。押してみましょう。

4
新視点!
カメラがぐーっと上空からの視点になり、
今自分がいる位置から指定のポケストップまでの全体図が表示されます。
これで「どの方向に進めばよいか」「どのくらいの距離があるのか」を把握できちゃいます。

5
ポケストップ目指してずんずん歩きます。
ちなみに足跡ボタンでポケストップを指定をすると、
右下のバーでは選んだポケモンがピンク色の丸で囲まれています。
狙ってる感が出て良いですね(笑)。

指定したポケストップからは、プレーヤーやジムと同じく波紋のように円が広がります。
この円の範囲内に現れるのかと思いきや、ちょっと中途半端な場所に現れたのでこれは目印に近いようです。

screenshotshare_20170421_193751.jpg
あ、いた。
ニアバイ機能の表示どおり、ZEPP SAPPORO付近でテッポウオを発見!
先ほど少し言ってしまったのですが、ポケストップから出ている円より若干手前に出現しています。
ルアーモジュールなんかはプレーヤーの円と重なった時に効力を発揮しますが、
このニアバイ機能はその限りではないようです。

こんな感じで、捕まえたいポケモンが右下のニアバイに表示されれば捕ったも同然!
というわけです( ̄v ̄)ニヤリ

※ポケストップの選択は、もういちど足跡ボタンを押せば解除できます。


サーチ系ツールとはおさらば??

私は普段使用していませんが、サーチ系ツールを使っている方もいますよね。
「普段」としたのは、過去にサンタ帽子ピカチュウの出現イベント時に一度だけ使った事があるからです。
確かにそれらのツールを使えば、ほぼ確実にピンポイントで出現情報を得ることができました。
しかし今回のニアバイ機能の実装により、ポケストップが多い地域ではサーチ系ツールを使用せずとも、ゲーム内である程度の出現場所情報を得ることができるようになりました。
ポケストップが多く存在する地域では、今後サーチ系ツールが使用される割合は低くなっていくでしょう。

問題は、ポケストップが少ない地域です。
例えば半径5キロ圏内にポケストップが2個しかなかったら、ニアバイ機能でポケモンが表示されたとしても、そもそもポケストップ間の距離が開いていて結局場所を特定できないですよね。
実際にそういった場所があるかどうかはわかりませんが(ごめんなさい)、似たような環境の人って絶対に居ると思うんです。
その人たちからすれば、今回のニアバイ機能実装は何ら響くものはないでしょうね。
むしろ「それならもっとポケストップ増やしてよ!」っていう不満に繋がりかねない気もします。
そういった人たちは、今後もサーチ系ツールを使用していくことになるのでしょう。

サーチ系ツールを根絶するための機能であると言っても過言ではないのですが、
ポケモンGOにおける地域格差が埋まるものではなく、サーチ系ツール使用の二極化をさらに深める結果となりそうな感じです。


まとめ

今日は、ついに実装となったポケモンGOのニアバイ機能についてのお話でした。
私個人の使用感としてはとても良い機能だと思いました。
ですが、やはりポケストップが少なくポケモンの出現自体も少ない地域ではその恩恵はあまり受けられないのかな、というのが正直な感想でもあります。
どの地域に住んでいても同じように遊べるのが、本来のスマホゲームのあるべき姿だと思います。
運営元のナイアンティックには、今後はその地域格差的なモノを改善していってほしいですね。
現状だと、ポケモンGOは「都会の人たちだけが得をするゲーム」になってしまっているので。

ちょっと厳しめな感じになってしまいましたが、
ニアバイ機能自体はすごく良い機能なので、今後のポケ活に大いに活用しようと思います!


本日もお付き合い頂きありがとうございました!
この記事を気に入って頂けましたら、SNS等でシェアをお願い致します。
洋楽紹介やポケモンGOについてなど、気になるモノを日々取り上げております。
お気に召すジャンルや記事がございましたら、ぜひまたこのブログに遊びに来て下さい。
私・碧依はツイッターもやっております。
日常のつぶやきはもちろん、このブログの更新情報をリアルタイムでお届けしています。
ツイッターのフォローもよろしくお願い致します⇒@an_88star88
それでは、またのお越しをお待ちしております!
関連記事

スポンサードリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

碧依

Author:碧依
「あおい」と読みます。
洋楽が好きで、ポケモンGOが好きで、 それらの事とか他の事とかも含めてブログを書いている人。好きな色は赤。好きな動物は猫とリラックマ。
なお、Twitterではこのブログの更新や、碧依のつぶやきをリアルタイムでお届けしています!
Twitter → @an_88star88

最新記事一覧

ペンタトニックス、アヴィ正式脱退後初のMV「Away in a Manger」を公開。 Oct 21, 2017
SUPERFRUIT、「Goodbye From Lonely」のMVを公開。切ない歌の世界をモノクロで表現 Oct 16, 2017
【速報】ペンタトニックス、新たなベースを迎え入れる。 Oct 14, 2017
「さっぽろレインボーマーチ+(プラス)」は、素晴らしいプライド・パレードだった。 Oct 10, 2017
SUPERFRUIT、アルバム『Future Friends』より新MV「Deny U」を公開 Oct 08, 2017

Feedlyに登録↓

follow us in feedly

訪問者数

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR