【読書記録】「武器としての書く技術」 イケダハヤト/著





どうも、碧依です。

最近読みましたこちらの本。
武器としての書く技術 30万人に届けて月50万円稼ぐ!新しいマル秘文章術 イケダハヤト/著

私は「ブロガー」なんて名乗れるようなものではないですが、
日本の片隅でブログを書くひとりの人間としてぜひ読みたいと思い、読了しました。
今回は読書記録として、この本について書いておこうと思います。

本書は全5章からなっており、
今回は各章で印象に残ったセンテンスを引用させて頂きながら感想を綴ろうと思います。


1章「文章が残念な人の10の特徴」より

・文章では「伝えたい思い」のエネルギー量の半分くらいしか伝わらないと思っていいでしょう。

・心からそう思うのなら、言い切っちゃいましょう。言い切れないようなことは、言う価値もありません。

・ブログを書く際には、自分の本心を偽らず、誠実に語るべきです。ときには誰かを傷つけるかもしれませんが、それを恐れていては、自分と他人をあざむき続けることになります。

インターネットは海外から日本にやってきたものです。
日本人はつい最近まで、直に顔を突き合わせたコミュニケーションをしてきました。
表情や目線の動きで相手の心を感じ取り、お互いに「こう思っているんだろうな」と考えながら、
相手を不快にさせないように終始「あいまい」に事を運ぶ。

日本人は「あいまい」文化です。言いたいことをはっきりと言わない。
しかしブログ(ネット)の世界だと、それでは言いたいことの半分も伝わりません。
何かを伝えたいと思って文字を書いているのなら、正しいと思った事はハッキリと書く。
それが大切な事なんですね。


2章「凡人の文章を最強の文章に変える10の魔法」より

・「ここは特に読んでほしい」「ここが特に重要だ」という部分を太字にするのです。これは視覚的にも有効です。

この部分を読んだあとで、ある程度過去記事を読み直し、太字を追加しました。
やはり太字を入れた後の方が、イケダ氏の言う通りメリハリがついて読みやすくなった感じがします。
すべてが同じ太さの文字だった時は「どこが一番言いたい部分なのか」を探しにくかったのですが、
要所を太字にすることによってパッと見ただけで「あ、ここ大事そうなのかな」と思ってもらいやすくなったはずです。

・文章を通して何かを伝えるときには、「パッケージ」を意識しましょう。自分の知識や体験を切り出し、まとめ、タイトルをつけ、読んでくれる誰かにパッケージとして届ける。そんなイメージです。

素敵な表現ですよね。
ブログ記事はパッケージ。ギフトとも言えるでしょうか。
そういったイメージで文章を書きましょうということでした。
言うまでもなく、独りよがりの文章を贈られても嬉しくないですよね。
ブログ記事を読んでくれる方へのギフトにするためには、「どういった情報」を「どんなふうに伝えればよいのか」を考えて書いていく必要があるでしょう。


3章「月40万字書き続けるぼくの12の秘密」より

・目の解像度を高くしておく

・情熱のある人は、普通の人が見落としてしまうようなことから、大量の情報を見いだすことができます。

この本の中では、かなり印象に残った部分です。

私は洋楽についての記事を一番多く書いてきました。
正直に言うと、現状の洋楽に関する知識や情報量にはまったくと言っていいほど満足していません。
イケダ氏の言葉を借りて言うなら、まだまだ「目(耳)の解像度が低い」のです。
今のこのブログはまだまだ歩き出したばかりです。
私が考えていることのスタートラインにすら立てていません。
スタートラインに立つには、もっともっと私自身の「目(耳)の解像度」を上げる必要があるんです。
最近でこそペンタトニックスに関する情報でたくさんの方にアクセスを頂いていますが、
もっとたくさんの洋楽アーティストの紹介や、楽しい音楽をお伝えしていきたいと考えています。
そのためにはもっとたくさんの人を好きになって、もっとたくさんの音楽を聴いていく必要があると自分では思っています。
まさに「目(耳)の解像度」を高める作業です。
そして音楽自体についての知識も深めていきたいと思っています。
そうすれば、さらに内容が深くて濃い紹介ができますからね。

ノートとペン

画像はイメージです。




4章「ここまで公開していいのか?書いて月50万円稼ぐ法」より

・極論すれば、毎日書き続けることさえできれば、ブログは自然と人気を集めていきます。

・ここでの「継続」は、少なくとも1年、基本的には5年、10年といった長期間の継続です。

私は今まさにこのことを感じ始めています。
現にこのブログは3か月目に入っていますが、立ち上げた月からみると100倍、もしくはそれ以上の方にアクセスをして頂けるようになりました。始めた時には考えてもいなかったくらい、たくさんの方に読んで頂けて本当にうれしく思っています。
実は1年ほど前にも似たような名目のブログを立ち上げたのですが、たった1か月でやめてしまいました。

「人生に制限はいらない。」を3か月、70記事まで更新を続けられているのは、
もちろん読んで下さっているあなたのおかげですが、それプラス私の「ブログに対する意識」が変わったからと言えます。
このブログを立ち上げた時、最初は「1年だけ継続的に更新してみて、どんな感じになるかを実験してみよう」という気持ちでスタートしました。
「実験」という言葉を使いましたが、これは提供する情報に手を抜くとか、そういう悪い意味では決してありません。

3章の話でも少し触れましたが、私はもっと大きな規模で音楽の紹介をしていきたいと考えています。
そのための前段階という感覚ですね。
ひとつのブログ(ウェブサイト)を、どういった内容でどのくらい継続すれば、どのくらいの方にご覧いただけるかという事を見てみたかったのです。

章がお金に関する題名になっているので「稼ぐためだけにブログやってんの?」と思われるかもしれません。
それは結果的な話であって、私がブログを書くのは好きなモノの情報を、記事を読んでくれるあなたと共有したいからです。
お金になる・ならないは、所詮その結果論でしかないと思っています。

あとは、自分が飽き性で物事が続かないという欠点があるのでその克服の為、というのもあります。


5章「書く技術はこんなに人生を豊かにする」より

・書くことはストレスマネジメントになる

・見えない怒りを言語化することで、自分のなかから逃がすのです。

ストレス社会と言われる現代。
仕事でのストレスは莫大なものですよね。
仕事だけならまだしも、今の日本はそれ以外の場面でもストレスを感じることがあります。
隣の車線を走ってる車がなぜか突然幅寄せして来たとか、
街を歩いててすれ違った人とお互いに同じ方向に避けようとして、しまいに舌打ちされたりとか。
人によっては家でもストレスを感じている人もいるでしょう。

文章を書くことでそういった怒りを鎮めることは、確かに可能です。
実際に私もそういったものから起案した記事も書いてますし、
人に八つ当たりするよりは何倍も良いストレス発散法だと思います。
ただ、怒りっていうのは最強に主観的な感情ですよね。
そこで問題になってくるのがこれ↓

・その際気をつけたいのは、単なる愚痴・悪口にならないようにすることです。

・ここにおいても、記事を目にした読者の方々が、「なるほど」と感じてくれるような価値提供を意識するべきです。

何かに心を乱されたとき、はたして自分は冷静でいられるだろうか?
例えば仕事でミスした部下の代わりに自分が怒られたとき、
「くっそー、なんなんだよ・・・!」っていう怒りが湧いてきますよね。
悶々と自分の中でその怒りを買い殺し、帰りに寄った居酒屋で酒の入ったグラスに向かって愚痴を吐いて終わらせるか。
それともちょっと視点を変えて、どこかで同じような経験をした誰かを元気づけるためにブログ記事を書いてあげるのか。
どちらが建設的で、自分や人のためになるかは一目瞭然です。

文章を書く時は自然と冷静に考えて、言葉にするという行動を挟みます。
その行動によって怒りが文字に流れていき、書き終わる頃にはスッキリするんですよね。
「書くことはストレスマネジメント」・・・まさにその通り。


まとめ

今日はこのブログ初の「読んだ本の記録」として、イケダハヤト氏の「武器としての書く技術」をピックアップしました。
「書く技術」という言葉に魅力を感じてこの本を手に取った次第です。
やはり私もこうしてブログを書いている以上、より多くの方により良い情報を届けたいと思っています。
そのためには、やみくもに書くのではダメだということも感じていましたので、非常に得るもののある読書体験になりました。


ここまでお付き合い頂きありがとうございます。
最近ちょくちょく本を読む機会が増えましたので、またこうして読書記録を書くことがありそうです。
この【読書記録】というカテゴリに関しては、他の記事よりも自分自身のために書いているような部分が大きいですから、そこをご了承頂ければ助かります。
私、碧依はツイッターをやっております。
このブログの更新情報をリアルタイムでお知らせできますので、ぜひフォローをよろしくお願い致します。
碧依のツイッター⇒@an_88star88
それでは、またのお越しを心よりお待ちしております。
関連記事

スポンサードリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

碧依

Author:碧依
「あおい」と読みます。
洋楽が好きで、ポケモンGOが好きで、 それらの事とか他の事とかも含めてブログを書いている人。好きな色は赤。好きな動物は猫とリラックマ。
なお、Twitterではこのブログの更新や、碧依のつぶやきをリアルタイムでお届けしています!
Twitter → @an_88star88

最新記事一覧

ペンタトニックス、アヴィ正式脱退後初のMV「Away in a Manger」を公開。 Oct 21, 2017
SUPERFRUIT、「Goodbye From Lonely」のMVを公開。切ない歌の世界をモノクロで表現 Oct 16, 2017
【速報】ペンタトニックス、新たなベースを迎え入れる。 Oct 14, 2017
「さっぽろレインボーマーチ+(プラス)」は、素晴らしいプライド・パレードだった。 Oct 10, 2017
SUPERFRUIT、アルバム『Future Friends』より新MV「Deny U」を公開 Oct 08, 2017

Feedlyに登録↓

follow us in feedly

訪問者数

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR