The Weeknd「I Feel It Coming」にじわじわハマる





どうも、碧依です。

最近この曲にハマっています。


The Weeknd(ザ・ウィークエンド)の「I Feel It Coming feat. Daft Punk」ですね。
この曲は今年の3月にビデオが公開されたもので、すでに二か月ほど経過しています。

曲の存在自体はもちろん以前から知っていたのですが、
最近ビデオをじっくり見直して

「これ、やばいやつだ!」

と思ってこちらに書いているという訳です(笑)。

というわけで、本日は「今さら感」が拭えませんが「I Feel It Coming」の楽曲・ビデオレビューをしたいと思います。


あのキング・オブ・ポップを彷彿とさせる曲調。一度聴けば病み付き!

サウンド、音作りは完全にダフト・パンク色です。
もこもことした高音のギターカッティングと、そこに被さるシンセサイザーが特徴的。
ウィークエンドの澄んだ声との相性はバツグン!
サビのリフレインも印象に残りますし、一度聴いたら忘れられない一曲です。

さて、このMVのコメント欄を少し覗いてみました。すると、

「マイケル・ジャクソンを思い出したよ!」

「ウィークエンド15%、ダフトパンク15%。あとの70%はマイケル」

「目を閉じて聴くと、まるでマイケル・ジャクソンが歌っているみたいだ・・・」

などといったコメントが多く見られました。
インターネットで日本語で調べてみても、そういった声が多数聞かれました。

曲調といい、細かいビブラートが効いたヴォーカルといい、
本当にあのキング・オブ・ポップ、マイケル・ジャクソンを彷彿とさせますね。
デビュー当時「マイケル・ジャクソンの再来」と言われ、
且つウィークエンド自身もマイケル・ジャクソンを慕っているといいます。
今回の「I Feel It Coming」のビデオでも、マイケルを思わせるような動きを見せたり。
もしかすると、本当にマイケル・ジャクソンを目指して制作・歌唱したのかもしれません。


ビデオは過去と未来の世界?日本人の○○も出演

「I Feel It Coming」のビデオは、シンプルですがまるでタイムリープしているような感覚になります。
あらすじ的なモノを簡単に書くと、

--------------------------------
その惑星にはウィークエンドただ一人。
他の人々はみな石像になってしまっているようです。

夕日で空がオレンジに染まる中、ひとりの女性が現れ、二人は恋に落ちます。
星空の下、二人きりの時間を過ごすウィークエンドと女性。

朝が訪れることはありませんでした。日食が起こったのです。
二人が立つ惑星は太陽を失い、急速に氷河期へと突入していきます。
今の今まで目の前で微笑んでいた女性が石像と化し、
最後にはウィークエンドまでもが・・・。

そこからX年後の未来でしょうか。
ダフトパンクの二人が現れ、砂の中に光るものを発見します。
その光の意味は・・・?
--------------------------------

という感じのビデオになっています。
「I Feel It Coming」は「何かが訪れそう(始まりそう)だ」と言う意味になると思いますが、
スタートを予感させるような歌詞であるにもかかわらず、ビデオは世界の終焉を感じさせる作りです。

私が見るに、ウィークエンドは過去の世界に、ダフトパンクは未来(現在)の世界に生きていると推測しました。
まさに過去から未来へ。
5分間のショートドラマを観ているかのような、素晴らしい映像作品でした。
そして最後にダフトパンクの二人が見つけた光る物体。
これは次なるMVのヒントなのでしょうか。

さて、この途中で現れる女性。
この方、実は日本の女優・水原希子さんなんですね。
なんでもこのMVの制作関係者の目に留まり、その関係者がウィークエンドに彼女の出演を推したのだとか。
こんなにかっこいいウィークエンドを独り占めに出来るなんて、最高の瞬間だったでしょうね(笑)。

いや、このビデオのウィークエンド、めちゃめちゃかっこ良くないですか。
表情一つとっても、水原さんが石像化したときの驚いたような悲しいような顔が、演技を越えて本当に悲しげに見えて美しいです。
岩の上に寝転んで歌っている、切なげな表情もまた良し。
そしてこの曲自体がムードを持った曲なので、その表情がまた映えるんですよね。


まとめ

いかがでしたか?

本当に聴けば聴くほどのめり込んでしまう曲ですね。
ビデオの終盤に石像化するシーンがあったと思いますが、
あそこで昔やっていたウルトラマンティガを思い出したのは私だけでしょうか(笑)。
あれもウルトラマンが元々石像で、最終回で敵に倒されて石像化してしまうんですが、そのシーンがよぎりました(笑)。

この曲が収録されたのと同じアルバムに、
同じくダフト・パンクをゲストに迎えた「Starboy」という曲があります。
こちらもYouTubeで公式MVが公開されています。
「Starboy」のほうが動画公開日が早かったことも要因ですが、動画再生数は圧倒的に「Starboy」のほうが多いです(それでも一億回は突破しています)。
個人的には「I Feel It Coming」のほうが曲は断然好きですね。
スターボーイ The Weeknd


本日もお付き合い頂きありがとうございました!
洋楽紹介系記事がたくさん読んで頂けているみたいなので、
少しずつ割合を増やしてもっとたくさんの音楽を紹介していきたいと思います♪
この記事が良いと思ったら、ツイッターやフェイスブック等のSNSでシェアしてくださいね。
私・碧依のツイッター(@an_88star88)をフォローすると、
このブログの更新情報をリアルタイムでチェックできるのでぜひフォローもお願いします。
それでは、またのお越しをお待ちしております。
関連記事

スポンサードリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

碧依

Author:碧依
「あおい」と読みます。
洋楽が好きで、ポケモンGOが好きで、 それらの事とか他の事とかも含めてブログを書いている人。好きな色は赤。好きな動物は猫とリラックマ。
なお、Twitterではこのブログの更新や、碧依のつぶやきをリアルタイムでお届けしています!
Twitter → @an_88star88

最新記事一覧

ペンタトニックス、アヴィ正式脱退後初のMV「Away in a Manger」を公開。 Oct 21, 2017
SUPERFRUIT、「Goodbye From Lonely」のMVを公開。切ない歌の世界をモノクロで表現 Oct 16, 2017
【速報】ペンタトニックス、新たなベースを迎え入れる。 Oct 14, 2017
「さっぽろレインボーマーチ+(プラス)」は、素晴らしいプライド・パレードだった。 Oct 10, 2017
SUPERFRUIT、アルバム『Future Friends』より新MV「Deny U」を公開 Oct 08, 2017

Feedlyに登録↓

follow us in feedly

訪問者数

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR