ペンタトニックス・スコットには、メジャーリーガーのいとこがいた!





1705496.jpg

※画像はイメージです



どうも、碧依(@an_88star88)です。

このブログで主に話題にしているア・カペラグループのペンタトニックス。
リーダーであるスコット・ホーイングには、メジャーリーガーのいとこがいました!

初めて知りました~。
ペンタトニックスやスコットのファンの間でもあまり知られていなかったのでは・・・?
(っていうかまずペンタのメンバーが野球について話してるとこあんまり見たことないわ(^_^;))

私はメジャーリーグも好きでよく観るので、
今日はそんなスコットのいとこについて調べてみました!


名前は?どこの球団にいるの?

その名はJared Hoying(ジャレッド・ホーイング)

1989年5月18日、オハイオ州の生まれ。
外野手で、右投げ左打ち。
2010年ドラフト10順目(全体316位)でテキサス・レンジャーズに入団。
2016年5月23日に、テキサス・レンジャーズでメジャーデビュー。
デビュー戦でメジャー初ヒットを記録しています。

この映像でジャレッドが打った初ヒットのボールがレンジャーズ側のベンチに返されていますが、
メジャーリーグではすべての選手の初ヒット記念ボールにラベルを貼って記録を取ることになっているそうです。
その一球が、伝説のプレーヤーの初安打ボールになる可能性もあるわけですからね!

在籍球団がテキサス・レンジャーズということで、スコットの地元ですね。
そして、あのダルビッシュ有投手とチームメイトです。


4打数4安打、1HR!打撃大爆発で勝利に貢献!



5/18(日本時間)に行われたテキサス・レンジャースvsフィラデルフィア・フィリーズの一戦にて4打数4安打2打点を記録。
単打2本、二塁打1本、そしてメジャーリーグ第一号のホームランという大活躍でした!
(三塁打が出ればサイクルヒットで大記録だった!おしい!)

そんな彼の生年月日は1989年5月18日。
なんと日本時間では誕生日(アメリカ時間では5月17日のカードのため前日)。
メジャー初ホームランは、一日早い自身の28歳バースデーの祝砲となりました。

フィリーズのピッチャー・ガルシアからの一撃!
痛烈な打球がライトスタンドに突き刺さりました。
守備ではセンターで好守も披露。


ジャレッド・ホーイング 通算成績

この記事を書いている2017年5月18日時点で、
ジャレッドはメジャーリーグで通算40試合に出場しています。
試合数が少ないのであくまで参考程度の数字ですが、
2年のキャリアで打率.264(53打数14安打)、打点7。

メジャー初ホームランが出るまでには1年かかりましたが、
高身長に恵まれた体格とパワフルなバットスイングが持ち味のプレーヤーですね。
ちなみにマイナーリーグでは7年間で793試合に出場し、
打率.259、打点413、108本のホームランを放っています。


ホーイング家の多才さに驚いた!

ホーイング家、すごいですね。
ひとつの家系から、メジャーリーガーと世界的シンガーを排出していることになります。
兄弟そろってメジャーリーガーであったり、
ミュージシャンがミュージシャンの親を持つなど同じ畑の才能を持つ家系はよくありますが、
野球と音楽というまったく別方向の才能を持った人間を二人排出するというのは本当にすごい事だと思います。

スコットが1991年生まれの25歳で(同い年!)、ジャレッドは1989年生まれの28歳。
二人ともまだ20代と若く、これからそれぞれの世界で輝かしいキャリアを残してくれそうです。
同世代として応援したいです!

スコットとジャレッドはいとこ同士ということなのでそこまで顔立ちは似ていませんが(ジャレッドは若干Gleeのマシュー・モリソンに似てます 笑)、
才能あふれる一家の若い二人の活躍から目が離せません!


本日もお付き合い頂きありがとうございました。
洋楽紹介を中心にさまざまな記事を上げております。
この記事が良いと思ったらSNS等でシェアをお願い致します!
それでは、またのお越しを心よりお待ちしております!
関連記事

↓シェアなどはこちらから↓


このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

スポンサードリンク


コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。